スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなたぼっこ

FI2303900_0E.jpgちゅんすけの健康のためもあるので、もっとお日様の光の下で遊ばせてやりたいと思うのですが、団地住まいの悲しさ、室内の日照時間は限られてしまいます。

カゴの中で暮らしていたころは、写真のように時々ベランダに出して、日光浴をさせていました。カゴの移動もストレスが大きく、持っていくわずかな時間も暴れて、大変でしたが…。
残暑の強い日差しの中で、さっそく何度も水浴びをしたちゅんすけ、ずぶ濡れの身体を日の光で乾かしながら、気持ちよさそうにウトウトしています。
(17年9月10日撮影)



FI2303900_1E.jpgこれも水浴びをしたあと、窓際に飛んでいって、身体を乾かしながら暑くなってきたのでしょう、口を開けて「ポケ~」といった、お間抜け顔に撮れてしまいました。

ふくふくと羽をゆるめたさまは、本当に気持ちがよさそうで、好きな写真の一つです。
あまりの気持ちよさに、我々の目線も気にならないといった風情ですね。
(17年10月2日撮影)





FI2303900_2E.jpg部屋中を我が物としてからは、ひなたぼっこの場所は、もっぱら地球儀のある本棚になりました。

CDラックの下にもぐりこむのも好きなので、まさに一石二鳥(トリだから、三鳥かな?)といったところ。ぺったりと座りこんで、くつろいでいます。
日が当たるのは、午後のわずかな時間ですが、曇りや雨の日は、機嫌がよろしくないところをみると、やはりお日様が好きなようですね。
(17年12月8日撮影)

(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。