とや襲来の謎

ううむ、一月放置すると、一番上に広告が出てしまう…。というわけで近況報告です。

一週間ほど前から、まずちゅんすけ、続いてひなちゅんの順でとやに突入しました。
二羽ともかなり重いとやで、尾羽や風切り羽も少なくなり、羽が抜けるときの痛さにヂイヂイと鳴いては飛び回ります。

ちゅんどもも心細くなるのでしょう、とやに入ると決まって甘えん坊になり、しきりに腕や肩乗ってきては、訴えるような目をして見つめてくるので、「大丈夫だよ」「虫をいっぱい食べて、がんばろうね」と声をかけてやるのですが、こればかりはどうしょうもありません。

しかし、スズメのとやって、こんなに不定期なものなのでしょうかねえ…。
以前も触れたと思いますが、通説では、スズメの成鳥のとやは年1回のはずなのですが、ウチのちゅんどもは、小さなとやを含めると、年3~4回はあるのが普通です。

朝の早い職業柄、ウチは割りと規則正しい生活をしており、夜更かしをさせることはまずありませんし、冬でも朝晩は窓を全開にして、換気を頻繁に行うようにしているので、季節感が狂って、という原因は、まず考えられません。

(●゚ θ ゚) 母の珍説(笑)では、「外敵のいない生活に慣れてしまい、気がゆるんでいる(?)のでは?」…つまり、体が弱って、敵に狙われやすくなるとやに、頻繁になるということは、それだけ安心している証拠なのでは、ということですが、はてさて?

0038.jpgあいかわらずカメラを向けるのが難しいので、出来のよくない写真を一枚…。最近影、といっても、今年5月28日の撮影ですが。
ホットカーペットの上で遊ぶちゅんすけ。

ちゅんすけを迎えたとき、カーペットの地のままだと、ちゅんすけが怖がるので、仕方なく好きな柄の布団カバーでくるんだところ、しじゅう「ぶぶぶ」ができると大好評。今や、通年ホットカーペットを出しておかないといけなくなってしまいました。
あ、カバーはもちろん、時々換えて洗濯します!

(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウチもです!

(●゚ θ ゚) 父さん、こんにちは。
朝晩は、ようやくしのぎやすくなって参りましたね。

なんと我が家の姫も、プチ(?)換羽状態です。正確には、とやと称してよいものか分かりかねますが、かつて経験したのとは違い、羽がどっと抜ける事はないものの、「少し抜けて、長く続いて」という状態が続いております。ペットショップで見つけた飲み水に加えて飲ませる栄養剤を与えてみたり、ミルワームを普段より多くあげていますが、うつらうつらしている状態が長いので、少々心配です。でも、(●゚ θ ゚) 母さまの持論には、納得できるものがあり頷いてしまいました。愛雀家を名乗るには、まだまだ修行が足りないようでございます。

雀さんは、柄物でもOKなものとNGなものがあって、その境界を不思議に思います。こちらのお写真の柄はお気に入りなのですね。ウチの子がぶぶぶをやるのは、決まって新聞紙の上、しかも新しくてカラー写真の部分がない新聞紙と決まっています。そのため毎日取り替えなくてはならず、たいへんなゴミの量です。(苦笑)

>ちいちゃんママさん
おや、ちいちゃんもとやですか、しばらくお辛いでしょうが、お互い栄養をしっかりとって、頑張りたいものですね。
(●゚ θ ゚) 母の説は、特に根拠はありませんので、話半分に聞いてください(笑)。個体差もあるのでしょうが、今回のように、二羽同時に始まるところを見ると、まるで伝染しているようで、興味深いものがあります。
ちいちゃんは新聞紙での「ぶぶぶ」がお好きなのですね。ウチのひなちゅんもティッシュで遊ぶのが好きなので、部屋が散らかってしまうのはご同様です。ちぎってビリビリにしたり、穴を開けてくぐったりとやりたい放題。なるべく駅などで配っているティッシュをもらっておくようにしています。まあ、ひなちゅんがやぶったティッシュは、フンを取るのに役立てているので、その意味では無駄がないのですが。
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター