マンホールからスズメが顔を出していたら…

2年ほど前の記事なのですが、昨日その存在に気づいて、ビックリするやら癒されるやら…。イヤ、写真があまりにも可愛らしすぎて、夫婦して騒いでしまった、というのが本当のところですが。

まずは、その記事をご覧ください。

マンホールの中のスズメを助けてほしい (世田谷区すぐやる課

イヤ…、苦しんでいるスズメを前に、不謹慎とは思いますが…。マンホールの穴からチョコンと顔を出しているスズメ君の可愛らしさに、まず「うわ、カワイイ…」と、声を上げてしまいました。ゴメンナサイ。
路上に、まるでフキノトウ(?)のように、スズメが生えている(??)という、ありえない絵柄の衝撃も、あったかもしれません。

犬やネコなどが、下水や壁の穴にはまり込んでしまい、救出される話はニュースなどでもよく目にしましたが、ことスズメの例というのは、初めてお目にかかりますね。ご近所の方の配慮や、「すぐやる課」の方の適切な判断で、スズメが無事救出され、元気に飛び去っていったのは何よりでした。

自分がもし、このような現場に出くわしたら…、もちろんスズメが助かるよう、最大限の努力は惜しまないつもりですが…。まずその前に、「ゴメンネ、ちょっとさわらしてね!」と、スズメの頭をナデナデしてしまいたくなる欲望を、抑えられない気がします(笑)。

(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(●゚ θ ゚) 父さん、
とても興味深い記事ですね!
通報した方の優しさに胸を打たれ、また、雀の可愛らしさにウットリ・・・です。

それにしても、出て行くことができたら、雀だって即座に脱出したでしょうに、担当の方のコメントまでが
笑いを誘います。雀にとっては、災難だったかもしれませんが、交通規制をしてまでの救出劇は、感動もの
ですね。世の中、捨てたものではないということを痛感致しました。

>ちいちゃんママさん
おっしゃるとおり、「出て行くはず」はないですよね!ちょっと「?」な対応でした。下水道局の対応がすばらしいですね。警戒心の強いスズメが、置かれた米粒を口にした、という下りが印象的でした。きっと、ご近所の方の誠意が通じたのでしょう。

ビックリです(@_@)
一体どうやって入ったのか、実に不思議ですね。
無事に助けられて、何よりでした。
周囲の方々の心の温かさ、こんな時代に
ホッと心が和むいい話ですね。

それにしてもこの写真、もぐらたたきを
想像してしまうのですが・・・(^-^;;)

Re: タイトルなし

>たわしすずめさん
恐らく、近くに川などの護岸に開いた横穴があり、何かの拍子で飛び込んで奥へと進んでしまい、明かりの差すマンホールに首を突っ込んだら、ハマってしまった…というストーリーを想像しているのですが、本当のところはどうなのでしょうね?
おっしゃるとおり、こんな小さな生き物を気づいてくれる人たちがいて、本当によかったと思います。
>もぐらたたき
ヒザをたたきました!(笑)
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター