スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島はスズメの楽園?

1004.jpg出張で広島に行きました。お役目が終わった翌日は、少し観光したのですが、水上バスに乗って、原爆ドーム前に着くと…。









1005.jpgなんと、原爆ドームの周りはスズメだらけ!
チュンチュンと元気な声が絶え間なく、季節柄か、巣立って間もない若鳥の姿も多く見えます。

原爆ドームの周りは厳重に柵がされて、中に人が入れないようになっているので、スズメたちにとっては格好の遊び場になっているようですね。






1006.jpg壁の段の上にも、たくさんのちゅんたちが休んだり、飛び回ったり…。

少し蒸し暑い日だったので、ぺったりと腹ばいになりながら、ハァハァしているところが可愛い!







1007.jpg原爆ドームの前では、水上タクシーの船頭さんが、客待ちの間中、スズメに間断なく餌をやっているのを発見。
ちゅんたちが嬉しそうに飛び回っているのは、このおじさんのせいだったのか…。

おじさんとちゅんたちは、もう顔なじみのようで、おじさんがちょっと体を動かしたくらいでは逃げません。





1003.jpgこの写真では、そんなにたくさんはいませんが、少し前までは、まるで茶色いフワフワのじゅうたんができたように固まっており、その可愛らしいことったら!

不謹慎ではありますが、原爆ドームの見学そっちのけでちゅんたちに吸い寄せられました(笑)。





1008.jpg川沿いの公園を散策すると、松の木の根元に、ちゅん砂風呂(笑)を発見。

いくつもスリバチ状の穴が開いているところを見ると、砂風呂としてよほど具合がいい場所のようです。ぶぶぶ、ぶぶぶと、気持ち良さそうに身をくねらせていました。







1009.jpg川べりでおかあさんの帰りを待つ、さみしそうな表情のヒナちゅん。

川沿いの公園がよく整備されていることにも感心しましたが、小鳥たちの表情も穏やかで、スズメにとっても暮らしやすい場所のようですね。
広島、トリ好きにとって素敵な街でした。またちゅんたちに会いに来たいですね。



(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(●゚ θ ゚) 父さん、お久しぶりです。
お変わりございませんか。
ちゅんちゅんライフを満喫されているご様子、ほのぼのとしたお写真から伝わってきました。特に、砂浴びのお写真は、可愛い囀りまでが聞こえてくるようです。あの光景の感動は、雀ファンにしかわからないですよね。
テーマパークやオープンカフェなどには、人懐こい雀さんが多いと聞きますが、私は実際にそのような場所での経験がないので、5番目のお写真などは垂涎もの(笑)です。ウチの庭に遊びに来る外の雀さんたちは、ちょっとの物音ですぐに食堂から退避してしまいます。私の顔を覚えてくれるといいのですが・・・

>ちいちゃんママさん
ご無沙汰しております。お陰さまで2人と2羽、元気で過ごしております! ちいちゃんはお元気ですか。
お宅はスズメさんの集うお庭があって、本当にうらやましいですね。ウチは集合住宅なので、目の前の電線に留まるスズメやキジバトにエサを与えるわけにも行かず、歯がゆい思いです。
そうそう、テーマパークといえば、先々月ですか、帰路夫婦でラクーア(後楽園)に寄ったら、オープンカフェでスズメがテーブルに乗って、おこぼれをせがんでいるのを発見! 早速パンを買って席に着くと、もう入れ食い状態(笑)で、次々とテーブルに乗ってくるんです! 嬉しくなりました。
ただ、乗ってくるスズメたちをよく見ると、どれもボロボロで疲れ切った表情。ちぎったパンを3つ4つとくわえては飛び去り、またやって来ます。どうやら子育て中で、巣に運んでは戻ってきているのだとわかりました。疲れた親鳥の表情が、いかにも「子供がいるんです…」と訴えているようで、哀れを誘ったのが印象的でした…。

(●゚ θ ゚) 父さん、
ちいちゃんは、おかげ様でとても元気です!最近はすっかり甘えん坊になってしまい、掌でじっと寛ぐのが日課となってしまいました。その間、何も出来ず、嬉しいような、困ったような..

ラクーアのカフェ、私も知っています!!
前を通りかかったとき、テーブルの周りをチョンチョンとはねている雀さんを見て、今度ゆっくり来ようと誓ったのが2ヶ月ほど前なのです。ちょうど同じ頃ではないですか!偶然ですね。
確か角に位置するカフェで、パン類を扱うお店ではなかったかと記憶しているのですが、同じお店でしょうか。
都内で、同じような体験ができるスポットがございましたら、是非教えてください。

>ちいちゃんママさん
ちいちゃん、お元気そうで何よりです。ママのお手手が大好きなのですね。平べったくなって甘えたちいちゃんの姿が目に浮かびます。
あっ、そこは水道橋交差点に面した、ミーツポートの角ですね。あそこも穴場です(笑)、何度か夫婦でスズメとたわむれたくて入ったことがあります。
前回お話ししたのは、ラクーアの中のパン屋さんの前です。ただ、テーブルに乗ってくるのは子育ての時期だけのようで、今は足元に近寄ってくるぐらいですが、スズメ好きでしたら十分楽しめると思います。
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。