さようなら、ごぶたん

ウチのちゅんども同様、保護されたスズメの「ごぶたん」のママ、まめぼん○さんのブログ「ぼんぼん日記」を、久しぶりにのぞいてみたら…。

ごぶたんが、6月14日に、不慮の事故で亡くなっていたことが判明。ショックでした。

ウチのちゅんすけと同い年ということもあり、同級生のような気がして親しみを覚え、サイト「ごぶさん日記」(現在は消滅)もよく拝見しましたし、ママのまめぼん○さんには、アドバイスをいただいたりと、大変お世話になったものです。

背中に大怪我をして、血まみれの状態から、まめぼん○さんご夫婦の献身的な介護もあり、死の淵から見事に復活したごぶたん。開け放った窓から外ちゅんが入ってきても、決して出て行かなかったごぶたん。羽を膨らませて、マッチョなポーズで得意げなごぶたん…。

まめぼん○さんの写真の上手さ、記事の巧みさもあるのでしょうが、心に残る楽しいお話ばかりで、しかも住環境や、餌のことなど、非常に勉強になることも多く、ウェブ上だけのお付き合いとは思えないほど、さまざまな思い出がよみがえってきます。
ちゅんすけは、もちろん覚えていないでしょうが、「おまえと同い年の、こんなスズメががんばっているんだよ」と、モニターの前でよく話しかけたものです。

今はサイトが消滅したので、詳しい記事は読むことができませんが、掲示板「すずめが好きでチュン」を読み返していたら、ごぶたんを保護した直後からの、書き込みが残っていることが判明。
ごぶたん奇跡の復活劇、まめぼん○さんの愛情のこもった看病、子育てぶりは、こちら、レスNo.1181(ハンドルは『おたひよ』さん)以降から見ることができます。

ともあれ、ごぶたんのご冥福を、わが家一同、心よりお祈り申し上げます。
きっと、あの世のスズメの楽園で、たくさんのスズメたちと、チュンチュン鳴きながら楽しく暮らしているに違いない…そう思わずにはいられません。

合掌

(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター