スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅんバッグとポーチ

FI2621429_1E.jpg以前のコメント欄で、ちゅんどもの写真が入った、バッグをご覧に入れるお約束をしておきながら、すっかり忘れておりました。
あまりよい写真がないのですが、年を越すのもどうかと思い、急ぎご覧に入れたく、この点ご勘弁いただきたいと思います。

きっかけは、(●゚ θ ゚) 母がご近所の奥さんに、愛犬の写真をプリントしたバッグを、見せていただいたことからです。

詳しく話をうかがってみると、「オーダープリントバッグ Comet Goods」というところに注文したとのこと。現物を見ると、縫製も丁寧でなかなか丈夫そう、壊れたら修理もしてくれるなど、応対も親切で安心できるとのことでした。

その日から(●゚ θ ゚) 母は「ちゅんのバッグを作ってもらうんだ!」と大騒ぎ(笑)。さっそくお店のサイトを開き、写真、デザイン、生地の色などを選び始め、あっという間にバッグとポーチを注文してしまい、あとは出来上がりを、指折り数えて待つばかりとなりました。



FI2621429_2E.jpgまあ、私も、ちゅんどものバッグを見たい気持ちはあるのですが、こういうものはえてして、独りよがりの「イタいモノ」になってしまいがち…。

デザインも、果たして、外出時に持って歩く(婦人用なので、もちろん持ち歩くのは(●゚ θ ゚) 母ですが)のに、差し支えないようなモノに仕上げてくれるのか…。

などなど、ちょっと不安がよぎったのですが…。写真を送った後、メールで送られてきた仕上がり予想図を一見すると、「オッ、なかなかイイ線行ってるなあ…」と身を乗り出し、現物が到着したときには、「これなら、もって歩いても恥ずかしくないな、さすがはプロの仕事だ!」と賞賛に(まあ、写真はともかく、ね)変わりました。

素人の写真を破綻なくレイアウトし、生地に「Chunsuke」「Hinachun」の文字を配したデザインセンスは、なかなかのものだと感じたのですが、皆さんはいかがご覧になったでしょうか。



FI2621429_3E.jpg写真の選択は、(●゚ θ ゚) 母に任せました。一枚を除いて、すでにこのブログでご覧に入れたものばかりです。新たに入れた一枚が、右の写真で、(●゚ θ ゚) 母いわく「ちゅんすけの優しい性格が、よく出ている一番好きな写真」なんだそうです。(18年10月に撮ったもの)

というわけで、ちゅんすけ・ひなちゅんのオリジナルバッグ/ポーチが、わが家のちゅんグッズに仲間入りすることと相成りました。
まあ、あんまり人に自慢して歩くようなものではないので、ちょっとハラハラする部分もありますが、幸い(?)、「汚したりしたらかわいそうだ」と、大事に大事に使っているようですから、心配も杞憂に終わりそうです…。

皆様、今年一年お世話になり、ありがとうございました。皆様に素敵な平成21年が訪れますよう、二人と二羽でお祈り申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。

(●゚ θ ゚) 父
(●゚ θ ゚) 母
ちゅんすけ
ひなちゅん

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2009/01/04 20:12]
ちいちゃんママさん、こんばんは。
(●゚ θ ゚) 母です。
ちゅんすけバック&ひなちゅんポーチ、ほめていただいてうれしいです。
会社でちゅんすけの鞄をつくると話していたら、
「ちゅんだけだとひなが泣くよ~」といわれ、
ひなもポーチまでつくってしまいました。
外に一緒に出かけられなくても、このバックたちといると、
一緒にいるみたいで、ウキウキするから不思議です。
すっかり親バカになっています。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2009/01/04 18:59]
明けましておめでとうございます。お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。今年も(●゚ θ ゚) 父さんファミリーにとってステキな1年でありますようお祈り申し上げます。

リンクでご紹介くださったバッグのオーダーのサイト、拝見いたしましたがデザインはどれも凝っていて、どれも皆オーダーしてしまいたくなるほどセンスの良さを感じました。でも、愛雀家としてはやはり、どの商品よりも(●゚ θ ゚) 母さんのオーダーされたバッグが1番だと思います!デザインを選ぶ際に、相当ご苦労なさったのではないですか?
お値段も大変高価だと思いましたが、コメントを拝読し、縫製やデザインに見合っているのだと納得致しました。

そういえば、Tシャツなどもオーダーできますよね。私もできることなら、全身スズメづくしで、街に出てみたいです。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/12/31 20:18]
> ちいちゃんママさん
ありがとうございます! いや、ちょっと親バカが過ぎて、お恥ずかしい部分もあるのですが…。つくりは非常にしっかりしており、デザインにも破綻がないので、私も気に入っています。
もっとも、ちゅんどもに見せると、怖がって飛び回ることは明白(笑)なので、モデルとなった本人たちの目に触れさせられないのが、残念ではあります…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2008/12/31 20:08]
待っていました!ステキなバッグですね。ちいちゃんの写真が撮れるものなら、私もオーダーしたいくらいです。写真の可愛らしさに感動したのは勿論、毎日バッグを使うユーザーの観点からは、とても実用的で使いやすそうなイメージを持ちました。

お気に入りのものに出会えると、毎日使いたいけれど汚したくないし綺麗にしまっておきたいとい気持ちになりますよね。(●゚ θ ゚) 母さまがお喜びの表情でこちらをお持ちになるのは容易に想像ができます。世界にひとつだけのオリジナルバッグ、すてきなコレクションをご披露くださり、ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/12/31 20:00]
>たわしずずめさん
ありがとうございます! 拙い写真ではありますが、お褒めいただいて、(●゚ θ ゚) 母も喜んでおります。
実際、このバッグとポーチでお出かけするのは楽しいようですが、たわしすずめさんのツバメちゃんマグカップ同様、万が一壊したら…という気持ちもあり、どこでも持ってゆくというわけではないようです。よそいきといったところでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしずずめ ] [2008/12/31 18:19] [URL]
素敵ですね!
スズメさん達への愛情が感じられます。
このバッグを提げて出かけたら、きっと楽しいでしょうね。
首をかしげたちゅんすけちゃん、可愛すぎます(*^^*)

私も今年の誕生日記念に、ツバメのなっちゃん&むっちゃんの
マグカップを作りました。
届いてすぐコーヒーを飲みましたが、割ってしまったら悲しいので
その後は100円ショップで買った造花を、カップに入れて飾ってます(^^;

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。