スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛雀家の食卓!

ちゅんすけを迎えて以来、外のスズメの鳴き声一つにも反応し、スズメが描かれた広告でもあれば、立ち止まって見入ってしまうという、すっかり愛雀家(いつもコメントをくださる、ちいちゃんママさんの造語です!)となってしまった我々夫婦ですが…。
スズメのグッズ…しかも、日常愛用できるもの…となると、ほとんど見当たらず、世のスズメに対する冷たさ(?)を、嘆いておりました。

ところがある日…ちゅんすけを迎えて、しばらくたったころでしょうか、瀬戸物に造詣の深い(●゚ θ ゚)母が、東京ドームで行われていた陶器の展示会で、ついに我々のような愛雀家にピッタリの、しかも可愛らしいスズメが描かれた器を、発見してきたのです!

作家は、石川県の九谷焼作家として有名な、中村陶志人さん。(Yahooショッピング・和座倶楽部・中村陶志人作品集)リンク先でもわかるように、スズメをモチーフにした作品を、盛んに発表されている作家さんです。

FI2621422_1E.jpg量産品ではありませんから、もちろん、お安いものではないのですが、ムクムクのふくらすずめの絵柄を見て、中村さんもスズメ好きに違いない(笑)と確信。
焼き物にありがちな、抽象的な絵ではないことも気に入り、これを買わずして愛雀家と言えようか(笑)とばかりに、何回かに分けて、少しづつ、そろえてゆくことにしました。

まず入手したのは、上の写真の大小の夫婦湯のみ。
つぶらな瞳で、こちらを見つめる玉ちゅんに、もうハートわしづかまれ(笑)。毎日これで、お茶を飲むたびに幸せな気分になれます。バックの地が青いものは、初期の作品で、今ではもう珍しいとのことです。


FI2621422_2E.jpg湯飲みがあると、次に欲しくなるのはやはり、急須ということになり、2回目に購入。

大小2羽のスズメが並んで、ほっこりと幸せそう。右の大きなスズメが、小さなスズメを気遣うような仕草をしているのもgood。
毎日使っているので、裏側にはかなり茶渋がついてしまっていますが、ゴシゴシ洗って釉薬を傷つけるのもためらわれます。時々漂白しているのですが、大事に長く使いたいので、こればかりは仕方がありません。





FI2621422_3E.jpgマグカップも、絵柄のみならず、全体のデザインが素敵だったので、同じ絵柄のものをセットで購入。

仲良くお話している玉ちゅん、ハァ~可愛い…(笑)。








FI2621422_4E.jpgお茶碗は、違う絵柄のものを一つづつ購入しました。
一番気に入っているのが、左のお茶碗です。「ゴハンちょうだい」と言われているように見えて、食事している最中も、なんだか気になってしまうほど(笑)。

小さいお茶碗なので、ぽっちりとしかご飯が入りませんが、トシのせいか、だんだん小食になってきたので、今やちょうど良い感じです。



FI2621422_5E.jpgおかずを盛るお皿も、やはりちゅん柄にしたくなり、辛抱溜まらず購入。
これも「お話ちゅん」絵柄ですが、微妙に描き方が異なり、微笑んでいるようにも見えます。

というわけで、わが家のちゃぶ台は、スズメであふれた楽しいものとなりました。
ちゃぶ台の下では、ホンモノ(笑)のちゅんどもが、ご飯が欲しくてウロウロしているという、愛雀家としては、まことに幸せな食卓です。



(20年5月24日撮影)

(●゚ θ ゚) 父


--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/07/12 19:16]
>まめぼん○さん
食事のときは、自分が食べる前に、ピョンピョン跳ねて催促するちゅんどもに与えなければならないので、なかなか忙しいひと時です。
でも、あまり腕や肩に乗ってこないちゅんどもが、この時ばかりは積極的に乗ってくるので…。空腹を我慢してでも、ちゅんどもを優先してしまう、あいかわらず親バカでございます(笑)。
お祭りですか、楽しそうですね、後ほどうかがわせていただきます!

--------------------------------------------------------------------------------

[ まめぼん○ ] [2008/07/10 23:15]
こんばんは^-^
雀コレクション、ご飯の時間がとっても楽しそう♪
この中にちゅんすけ君やひなちゅんが加わって
ご飯粒!って言ってるのかと想像すると
賑やかで微笑ましいわぁ♪


ただ今、うちのHPでイベントをやってるのですが
賞品にごぶタンハンカチがあるので(当ればですが^^;)
当った時に住所&氏名を伺いしても宜しければ
是非、参加しください♪

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/06/05 23:29]
>たわしすずめさん
癒しの色、本当におっしゃるとおりと思います。観賞用の小鳥のような、色彩の鮮やかさはありませんが、あの黒と茶色のくっきりした模様を見ていると、漆器や桐の家具のような、和風の美しさを感じることがあります。
ケンカをしていても可愛らしく見えるのは、目の周りの黒い模様…(●゚ θ ゚) 母いわく、「ドロボウ模様」(笑)が大きいと思います。あれのせいで、なんだかユーモラスに見えるんですよね!

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2008/06/04 01:18]
言われてみれば確かに、喧嘩をしてもじゃれてるように見えますね。
喧嘩している当人(鳥)達は真剣なのでしょうが。
体が小さいのと色のせいか、何だか可愛く思えます。
茶色と白(?)のツートンカラーは、癒しの色なのかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/06/01 21:15]
>たわしすずめさん
お返事が遅くなり、申しわけありません。
ちょっと贅沢とも思えたのですが、ちゅん絵柄の魅力に抗し切れず、ここ2年の間にこれだけ買い揃えてしまいました…。
スズメぎっしりの絵、ぜひ見てみたいですね! おっしゃるとおり、スズメって、何でこんなに可愛らしいと思えるのでしょうか。我々がスズメと一緒に暮らしていることを差し引いても、何かあるように思えてなりません。体毛の模様もあるのかな? (●゚ θ ゚) 母が、「スズメって模様のせいで、つかみあいのケンカをしていても、怒った顔に見えなくて、じゃれあっているように見える」などと申しておりました。皆さんはいかがでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2008/05/31 00:12]
素敵ですね!
幸せな食卓が、目に浮かぶようです。
食事もより一層、美味しくなることでしょう。

欲しくなって楽天で探しましたが、けっこうなお値段しますね。
私の場合は買ったとしても、割ったらもったいない!
と言って使わずじまいになりそうですが(汗)

一昨年、金沢へ旅行した時に、スズメがずらりと並んだ
絵を見つけました。
買えないけど、見ているだけでホッとするというか
癒されますね。スズメって本当に可愛いです!

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/05/29 22:26]
>ちいちゃんママさん
いや~、ポチッとしてしまいそうなお気持ち、わかります。リアル過ぎず、かといってマンガチックでもない、本当にムクムクぶりがよく表現された絵は、すずめマニア…いや、愛雀家の心をつかんで離さないと思います。使い勝手も非常に良いので、一度手にしたら、絵柄とあいまって、手離せなくなりました。
まるで瀬戸物屋さんの回し者のようなお話になってしまい、恐縮ですが…、ぜひお試しいただければ幸いです。
肝心のちゅんどもの近況ですが、ひなちゅんが妙に凶暴になってしまい、ちゅんすけを連日威嚇して、やたらとケンカを売るので、困っています。今のところ傷つけ合うようなことはないので、よしとしていますが…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2008/05/28 22:09]
(●゚ θ ゚) 父さん、お返事ありがとうございます!
愛雀家として(!)やはり、私も以前から気になっていた飾皿を近日中に、ポチッとしてしまいそう・・・・いえ、必ず・・・します。(笑)
ご飯茶碗や湯呑みは毎日使うものですので、お気に召したもの、しかも良いものを使うのが、仰るとおり安上がりだと私も思います。何よりも、壊したり、落としたりしないよう注意深く大切に扱う気持ちも手伝って、結局は、長持ちするのではないかと。
コレクションが増えたら、是非またお披露目してくださいね。私も、ネットでレアなスズメグッズを見つけたら、ご報告したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2008/05/27 21:13]
>ちいちゃんママさん
ありがとうございます。六畳二間にちゅんどもと暮らしている我々としては、ちょっと分不相応な買い物とも思ったのですが、その可愛らしすぎる絵柄とともに、良いものを長く使えば結局安上がり(?)なのでは、との考えから、少しづつ揃えました。
幸い(?!)、いわゆるブランドものには、二人とも興味がなかったので、初めて世間様並のぜいたく(??)をしたような気持ちで、愛雀家のシンボル(???)とばかりに、とにかく大切に大切に愛用しています。
あ、雀柄の手ぬぐい、お持ちですか。私は最近、友人から「ちゅん好きのおまいらに」(笑)と、プレゼントされました。我々の愛雀家ぶりも、友人間にだいぶ浸透してきたようで、この調子でスズメグッズをゲットできればラッキーかな、などと、なんとも都合の良い妄想をしています(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2008/05/27 09:01]
(●゚ θ ゚) 父さん、こんにちは。
愛らしい、そして高価なコレクションの数々、とっても羨ましいです。実は、私も注目していたグッズでしたので、大興奮デス!お手にした感触や使い勝手などはいかがですか?愛雀家なら絵柄だけで、もうメロメロ!必須アイテムでしょうか?お値段も立派で、ブランドの食器が買える程ですが、作家物だけあって温かみが感じられます。
雀グッズは、ありそうで本当に見かけないものです。私が持っている物と言ったら、お香立てと手ぬぐいくらいです。しかも、どちらも安物であります。
ステキな食器と本物のチュンちゃん達も加わった微笑ましい食卓そのものが、私には何とも羨ましく、これ以上の贅沢はないと思えるほどです。

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。