スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅんどもの一日

毎度ご無沙汰しておりますです…。
早や師走になってしまいましたが、皆さんや皆さんのお宅のスズメさんたちは、いかがお過ごしでしょうか。

ウチのちゅんどもは、お陰さまで元気一杯、毛づやも良く、盛大に飲みかつ喰らい、そして飛行しております(笑)。
今回は、そんなちゅんどもの、最近の暮らしぶりをご紹介したいと思います。

5:30 (●゚ θ ゚) 父、(●゚ θ ゚) 母起床
ちゅんどもが起きるまでは、居間(ちゅんどもの寝場所がある)の電灯は暗くしたまま、静かに行動するのが我が家の鉄側(笑)。

6:00 ちゅんども起床
我々が朝食の準備、入浴などしていると、6時過ぎにゴソゴソ起き出します。寝起きは機嫌が悪いのか、「ビビビビ!」と鳴いて、ケンカを始めるのがお決まりのパターン(笑)。ここで電灯をつけ、台所との間のフスマ、カーテンを開けてやり、水、餌を替えてやります。布団を上げるときは、ちゅんどもが驚かないよう、居間との間のフスマを閉めて行います。

6:30 朝食
ちゃぶ台につくと、ちゅんどもも足元に飛んできて、ゴハンを欲しがるので、我々が食べる前に、咀嚼したゴハンを与えます。
もっとも、最近は二羽とも、全く私に乗ってこなくなり、ゴハンをねだられるのは、もっぱら(●゚ θ ゚) 母の役目です(悲しいのう…)。私もゴハンを指に乗せて差し出すのですが、ひなちゅんが一口食べてくれる程度で、(●゚ θ ゚) 母の口から食べたほうが、どうやらおいしいらしいのです…。
食べ終えたちゅんどもは、しばらくちゃぶ台の下で遊びます。冬は、ホットカーペットが敷いてあり、ちゃぶ台の下には、ちゅんどものオモチャであるティッシュも数枚置いてあるので、二羽でケンカしつつも、「ぶぶぶ」をして遊んでいます。楽しい家族団らん(?)のひとときです。

7:00  (●゚ θ ゚) 父出勤、騒ぐ(笑)
朝食のあとは、窓を開けて外を見せてやるのが日課です。ちゅんすけは、窓を開けるとすぐ腕に乗ってきますが、ひなちゅんはなぜか、乗ることができないので、本棚やカーテンレールの上から、首を伸ばして外を見ています。
住まいの裏には、大きな木が何本かあり、結構な数の野鳥が通ってくるので、ちゅんどもも外の鳥さんたちが鳴くのに合わせて、チュンチュンと鳴きながら飛び回ります。
基本的に、人が出掛ける準備をしているのが、ちゅんどもの気に障るということもあり、頭の周りを、翼で叩くようにして飛ばれるのが、なんともツライです。

9:00  (●゚ θ ゚)母出勤、ひたすら騒ぐ(笑)
我々が出たあとは、もちろん何をしているかはわからないのですが、休みの日に見た限りでは、午前中一杯は全力(笑)で、チュンチュン騒ぎまくり、飛び回っているので、平日も恐らく同じだと思われます。
たまに静かになったな、と見ると、プチプチと餌を食べている最中で、食べ終わればまた飛び回ったり、留まる場所やオモチャ(ティッシュ)を取り合ったりと、大騒ぎで遊びます(笑)。
まあ、チュンチュン鳴いているのは、ほとんどひなちゅんなのですが…。

12:00~17:00 お昼寝・食事・騒ぐ(含むケンカ)…を繰り返す(笑)
これも休みの日に見た話ですが…午前中一杯大騒ぎしていたちゅんどもも、午後に入るとエネルギーが切れるのか、ピタリと静かになり、本棚やカーテンレールの隅っこなど、お気に入りの場所でお昼寝モードに(笑)。体力の余っているひなちゅんが、ちゅんすけの昼寝の邪魔をして、空中戦になることもあります(笑)。
時々起き出しては、餌場に降りてプチプチ食べたり、水栽培のダイコンをついばんだり、水浴びしたりしますが、用事(?)が済むと、また高いところに上って寝てしまいます。

18:00  帰宅、夕食
早く帰って来れたときは、もちろん、ちゅんどもと夕食をともにします。遅い帰宅が続くと、てきめんに機嫌が悪くなり、電灯を暗くして寝かせようとしても、飛び回ってなかなか寝付かない時があるからです。
帰宅したら、まず布団を敷いてやります。最近は、以前より布団で遊ばなくなったものの、「布団が敷いてある=出掛けない」というのはわかっているようで、落ち着いてくれるからです。

19:00  遊ぶ、就寝
以前は、18時を過ぎると眠たくなり、寝場所の争奪戦(笑)を始めたのですが、最近は夜更かしをするようになりました。遅いときは、20時ごろまで起きていて、なかなか寝ようとしません。
ちゅんどもの健康を考えると、あまり夜更かしさせるのは心配だったのですが、ふとしたことから、夕食後、30分くらい遊んでやると、おとなしく寝場所に入ることがわかりました。
遊ぶと言っても、我々のどちらかがホットカーペット(ちなみに、ちゅんどもの好きな柄の、布団カバーでくるんであります)の上に座り、じっとしているだけなのですが…。ちゅんどもには、人が落ち着いて動かないでいるのが、何よりリラックスする状態らしく、ひざの周りで「ぶぶぶ」をしたり、くるくると動き回って遊びます。

ちゅんどもは、気に食わないことがあると、我々の頭をかすめるようにして、かん高い声で鳴きながら旋回飛行して、自分の意思を伝えようとします。

前にも書いたように、「ちゅんすけが話せたら、どんなにいいか…」と、悩んだときもあったものの、最近では、彼らの言いたいことが、だんだんと理解できるようになりました(気がしているだけかもしれませんが…)。
ちゅんどもも、人のやることをよく見ていて、ちょっと掃除をしたり、物を動かしたくらいでは、騒がなくなったのですから、彼らなりに我々を理解し、信用してくれるようになったのでしょう。

まあ、口うるさい(笑)ちゅんどもから言わせれば、まだまだなのでしょうが、やはり、相手がトリであれ、人間であれ、一緒に過ごす時間を重ねてゆけば、気持ちが通じ合うものだなあ…という思いで一杯です。

続・ちゅんすけ思い出写真集
FI2621416_2E.jpg例によって、写真が撮れないので、ちゅんすけを迎えて間もないころのスナップをご覧に入れます。

雛パッキンがムキムキ(?)だったころのちゅんすけ。

もう何度も触れましたが、迎えた直後から、ピンクのお布団での「ぶぶぶ」は大好きでした。黒いお目目で、じっとこちらを見つめています。





FI2621416_3E.jpgこのころは、まだカゴで暮らしていたので、朝晩のわずかな時間しか外で遊べず、今から考えると、かわいそうなことをしたなあ…と、胸が痛みます。









FI2621416_4E.jpgちょっと羽のつやが悪かったのも、カゴ暮らしのストレスのせいだったのかも…。

以前を思うと、反省しきりですが、ともあれ今は健康そのもの、ひなちゅんとともに元気で飛び回ってくれているのが、何よりの救いです…。




(写真は全て17年8月12日撮影)

(●゚ θ ゚) 父



--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/12/08 21:39]
(つづき)
以前より、なぜちゅんどもが人間の咀嚼した食べ物や、唾液を欲しがるのか、不思議に思っていたところ、(●゚ θ ゚) 母がたまたま読んでいた「病気にならない生き方」(新谷弘実)という本に、興味深い記述がありました。
飼い犬が人間の唾を欲しがるのは、エンザイム(酵素)なる物質が、動物にとって必要不可欠なものだからだとか。エンザイムは、動物の内臓などに多く含まれているそうです。
なるほど!特にスズメは虫も食べますから、草食性の小鳥より、エンザイムをより欲しがると言うわけなのでしょうね。

もちろん、だから口移しをして良いというわけではなく、人間もトリも、お互い不幸な結果にならないためにも、自重するべきというのは同感です。今のところ、二羽とも健康ではありますが、気をつけて面倒を見てやりたいと思います。また、ご遠慮なくご指摘くださいね!

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/12/08 21:38]
>たわしすずめさん
お返事が遅くなって、申しわけないです。
おチュンたんご一家が、よく「チュン語」を理解されているのは、いつもブログに翻訳文(笑)が載っていることからも、よくわかりますよ。微笑ましいおチュンたんとの会話、毎日楽しませていただいています。

また、ご指摘くださり、本当にありがとうございます。以前「机の下で」にも書きましたが、必死に「ちょうだい」をするちゅんどもを見ていると、哀れになって、ついついやってしまうのです…。
(つづく)

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2007/12/06 22:38]
皆さん早起きですね。
うちはチュンも人間も、揃ってねぼすけでして・・・(^_^;;

長年一緒にいると、自然と「チュン語」がわかるようになりますよ。
同じ「チュン」でも、声の大きさやトーンによって、何を言いたいのか
だいたいの察しはつきます。
聞き耳頭巾があればいいけど、うちは大喧嘩になると思うので
ない方が幸せなのかも(^_^;;

ところで気になったのですが、咀嚼で食べ物を与えるのは
人間の細菌がチュンに移るとかで、絶対に良くないです。
うちも子供の頃は咀嚼していたのですが、人間と鳥は違うと
鳥博士に言われました。
ごはん粒を与える時は、そのままの状態であげて下さいね。
差出がましいようですが、1日でも元気で長生きしてほしいですしね。


--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/12/06 20:35]
>まめぼん○さん
いや~、朝などはもうものすごく賑やかで(笑)。「出かけるのイヤだ!」の旋回攻撃を、「ごめん!ごめんって!」と振り払いながら支度する始末です(笑)。

外ちゅんたん、ついに、ごぶ家をテリトリーとされたのですか。なんだかうらやましいお話ですね。ウチの前の電線にも、外ちゅんが時々留まって、ちゅんどもが餌や大根を食べているのを、うらやましそうに(?)眺めているときがあります。
それを見て、またちゅんどもが大騒ぎ(笑)。
「ごぶたんの一日」、楽しみにしてます!


--------------------------------------------------------------------------------

[ まめぼん○ ] [2007/12/05 02:50]
2羽だととっても賑やかなんですね^-^
想像してニマニマしちゃいます。

ごぶたんにも友達ができるといいのにな~
最近、キッチンの中にまで外の雀が入ってくるようになったのですよ
でも、まだ友達になるのには(そんな日が来るのか?ってくらい)時間がかかりそうです。
私も今度、ごぶタンの1日で日記を書いてみようと思います♪

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/12/03 22:16]
>ちいちゃんママさん
イヤ、穏やかと言うか、騒々しいと言うか(笑)…まあ、大騒ぎは元気な証拠と、叱らずに甘やかしまくりの毎日です(笑)。

ちいちゃんはやはりお利口さんですね、ちゃんとお家に入っておとなしくしているのですか。暖房付きの寝床に、居間までお持ちなのも、ママの溺愛振りがしのばれます。
ウチのちゅんどもはわがままな性格なのか、大きなカゴに改造したりと工夫したものの、ついにカゴ暮らしに慣れず、今や放任状態…。しかもつかまれるのを極端に嫌がるので、病気になったりしたらどうしようと心配です。
遅い帰りが続くと、へそを曲げるのはどちらもご同様のようですね、先日の日曜は、寝坊せずに朝からちゃんと起きて、一日遊んでやったので、見違えるほど機嫌がよくなり、やたらと甘えてくるのですから現金(?)なものです。嬉しそうな表情を見ると、とても長期の旅行には行けそうにありません…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/12/02 17:57]
こんにちは。(●゚ θ ゚) 父さんファミリーの1日、とても楽しく穏やかですね!

出かける様子を察知するというのは、不思議な事ですがウチも同じです。毎朝6時半に家を出る私は、6時にちいちゃんを起こし保温カーペットをつけた小さい籠(ベッドと呼んでいます!)からケージに移します。出かける前に、「ちいちゃん、行ってくるね。いい子にしていてね」と言ってでるのですが、大絶叫。『行かないで』と言っているのだと解釈している私に、母は、「早く行けといっているのではないか」とヒドイことを言います。(笑)

午後2時ごろに母に放鳥してもらい、水浴びをしたり自由にさせています。夜は8時過ぎに帰宅するので、少しだけ遊んでベッドに寝かしつけるのですが、残業が続くとダダッ子になってしまい、辛いです。土日は、最近理解しているようで、機嫌です。一緒にいる時間が罪滅ぼしになっていればいいなとつくづく思います。

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。