ちゅんすけ、初めての爪切り

今日は早く帰宅できたので、さっそく布団を敷いてやり、(●゚ θ ゚) 母が夕飯のしたくをしている間、ちゅんどもと遊んでやることにしました。
この数日、急に気温が下がったので、ふだん愛想のない(笑)ちゅんどもも、人肌を恋しがって、腕などに乗ってくることが多くなりました。

布団を敷いたとたん、二羽ほぼ同時に水浴びを始め、例によってちゅんすけは布団のくぼみに入り、「ぶぶぶ」を楽しむうち、眠くなったのかうつらうつらし始めました。

ちゅんすけが羽をゆるめ、目をトロンとさせて、心からリラックスしているさまを見ていると、なかなか決心がつかず、今日も最後まで躊躇していたのですが……。
心を鬼にして、ヤッ!と両手でちゅんすけを捕獲、爪を切ってやることにしました!

ちゅんすけを迎えて丸2年、以前から、一度切ってやろうと思いつつ、惨劇(おかしいかも知れませんが、笑えません…)を想像すると手が出せず、延び延びになっていたのです。

さすがに、夏に入ったあたりから、爪の先が曲がって「J」形になり、布団の上などでは爪がかからず、滑ったりしていたので、「いよいよ切ってやらないと…」と、覚悟を固めつつも、小心ゆえ、なかなか実行に至れず、自分のふがいなさを、嘆いていたところでもありました。

さて、身をよじらせ、「ぎゅるるる!」と悲しげに鳴いて、私の手の中で抵抗するちゅんすけに、
「ちゅんすけごめんね!ごめんね!」
「頑張るんだよ! ホラ、じっとして!」
と二人で声をかけつつ、(●゚ θ ゚) 母に爪切りを持って来させ、左手に何とか保定して、爪切り開始。

でも、ちゅんすけの苦痛を思うと、もう心臓はバクバク、手は震えてしまい、だらしないくらいアガってしまいました。

ことは一刻を争うというのに、なかなか手早くはできません。いくつかの小鳥飼育サイトや入門書を見て、保定や爪切りのイメージトレーニング(?)は、積んできたつもりなのに…。

遠い昔、文鳥やインコは保定したことがありますが、スズメは比べものにならないくらい小さく、ちょっとでも強く握ったら壊れそうで、本当にはかない生きものなんだなあ、と再認識しました。
イヤ、爪を切っていた最中は、そんなことを考える余裕もなく、終わって、放心しつつ考えた、というのが正直なところですが…。

握られてしまう足の指を、なんとか伸ばしつつ、根元の肉を切らないように、ひとつ、またひとつと爪を切り終わり、切り口が鋭いままなのが気になりましたが、まさかヤスリをかけるわけにもいかず、ちゅんすけを手から開放してやりました。

「ちゅんすけ、偉かったね! もう終わりだよ」
「よくガマンしたね! ありがとう!」
笑われるかもしれませんが、泣けてきてしまいました(涙)。

興奮したちゅんすけが、むやみに飛び回るかと思ったら、いったん布団に降り、乱れた羽毛をつくろうようなしぐさを見せたあと、ガラス棚の敷居に飛んで、ぺたりと座り込んでしまいました。

緊張して、足に力が入らなくなったのか、それとも、足を引っ張りすぎたのかしら? 
このあと、仁丹ケースの上に飛び上がったときは、左足をしきりに引っ込めるので、肉を切ってしまったかな?…などと、ハラハラのし通し、まったく、気が気ではありません。

私が、緊張して手の平に汗をかいていたせいでしょう、ちゅんすけの羽も濡れてしまったようです。座り込んだまま、しきりに羽づくろいをして、気持ちが悪そうに見えました。

「昔のちゅんすけだったら、飛び回って、壁にぶつかったりしていただろうねえ…」と、(●゚ θ ゚) 母。そう言えば、しきりに羽づくろいをする、ちゅんすけの目は決しておびえておらず、いつもと変わらない光があります。

座り込んだり、羽をふくらませたりして、疲れた風情ではありますが、不機嫌そうではありません。ちゅんすけも、2年前より、確実に大人になり、我々のことを信じてくれるようになったのでしょう。
(●゚ θ ゚) 母の指摘に、ちょっと安心しました。

もうひとつ、意外だったのは、ひなちゅんの態度でした。
ちょっとしたことにも、驚いて飛び回る、オーバーリアクションのひなちゅんが、目前の事件(?)に驚いて、固まりはしたものの、決して騒いだりしなかったのです。

それどころか、ちゅんすけが飛んで来て座り込むと、まるで気遣うように隣に寄ってきて、黙って見守るようなしぐさを見せたのです。
「ひなちゅん、お兄ちゃんを心配してくれてるんだね、ありがとう!」
心から、ひなちゅんにお礼を言いました。

何分初めてのことなので、上手くできたかどうか自信はありませんが、痛がる風もなく、おとなしく寝場所に入ったので、当面は大丈夫のように思えました。
明日から、注意して経過を見てやろうと思います。

ちゅんすけ、偉かったね、本当にお疲れさま!

…いや~、今回一番疲れたのは、私だったのかもしれません(笑)。

(●゚ θ ゚) 父


--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/10/08 18:58]
>まめぼん○さん
いや、何とか終わりました。だらしないお話ばかりで、お恥ずかしい限りです…。
ごぶたんも、爪切りをしてもらったのですね。何度目でしたっけ、もうだいぶ慣れたのかな、と思ったら、壁に向かって文句を言ってたんですか(笑)! 
ごぶたんがふくらまってグジュグジュと鳴いている、カワイイ姿を想像して萌えます(笑)。相手が大好きなママでも、やはりつかまれるのは抵抗があるのですかね。

ウチは、二羽ともなぜか、暑い時期に断続的なとやが続いて、延々と羽が抜け続け、(ハゲにはなりませんでしたが)とても心配でした。不思議なことに、涼しくなるとピタリととやが終わり、ちゅどもはそれこそ、今までの騒ぎを忘れたように涼しい顔(笑)です。なんだったのでしょう?

--------------------------------------------------------------------------------

[ まめぼん○ ] [2007/10/07 23:22]
初爪きり、お疲れ様でした!飼い主様の温かい心に感動です。

うちもついこの間、爪が横に曲がっていたので切りました。
うちは、冬になる前に寝床を綺麗にしようとリフォームして
新しい寝床に帰れないのをいいことに捕まえての
強行手段で。。。こんな、飼い主でごめんなさいって感じです^^;
おかげで、寝床に帰れないわ、爪を切るのに捕まるわでスネて
砂壁に向かって文句をずーーーっと言ってました;

ながく一緒に暮らしてると、安心するのもはやくなるのかな?
リフォーム後、半月は帰らないと思ったのに4日で慣れました。
家族と思ってくれてるのかな?嬉しいですね^^

みなさんのとこには、換羽期が来てるんですね
うちは、まだ尾羽が2本抜けただけです。
こんなにトヤがこなくていいのか心配です(ノд`)

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/10/06 22:12]
>たわしすずめさん
いや~、お騒がせしました。
「年末の大掃除に匹敵する大変さ」! これは真に迫った例えですね!
おチュンたんはお利巧さんですから、ウチのちゅんどものように、捕まえるだけでも一騒動、というわけではないでしょうが、小さいだけに気を遣いますよね。お宅は鳥博士さんがついておられるから、安心ですね。うらやましいです。

爪切り騒動から三日目にして、ちゅんすけが私の腕に乗って、ゴハンを食べてくれました! こんなに早く回復するとは思いませんでしたので、本当に嬉しく、かつてを思うと、ちゅんすけの成長ぶりにただ感動するばかり…親バカ全開ですわ(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2007/10/06 00:16]
初のツメ切、本当に大仕事でしたね。
うちも昔は「チュンのお母さん」と2人でツメ切をしていたので
その大変さが、とてもよくわかります。

今では鳥博士が切ってくれるので、とても楽になりましたが
そうでなければ、年末の大掃除に匹敵する大変さです。
鳥博士によると、ツメ切はとても大事なのだそうですよ。

うちのチュンは抜け毛が始まりました。
いつものチュンらしくなく、大人しい毎日です。



--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/10/04 18:11]
>ちいちゃんママさん
ご心配をおかけしました! いや~…。ちゅんすけがパニックにならなかったのは、何よりでしたが、終わった後は頭がくらくらするわ、胃が痛くなるわで…。だらしがなくてお恥ずかしいのですけれど、本当に疲れました(笑)。
翌日、(●゚ θ ゚) 母の腕に留まって(私のそばには当然寄り付きません)いるところを観察したら、左右の足で爪が均等に切れていないなど、頭を抱えた部分はあったものの、元気に畳の上を走ったり、本棚の角に留まって羽づくろいをしたりと、いつもと変わらない様子なので、一安心といったところです。

ちいちゃんはヒーターを出してもらったのですね。ウチも朝晩は寒がるので、パネルヒーターを出して、短時間だけつけてやろうかな、などと相談していたのですが、今日なんか暑いくらいでしたから、まだちょっと早過ぎですかね…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/10/03 20:50]
(●゚ θ ゚) 父さん、こんばんは
爪切りの儀式、遂に敢行されましたか。皆様、本当にお疲れ様でした。ドキドキしてしまう一大イベントですよね。キュルキュル鳴いたり、足先をグーにするのも、ちゅんすけちゃんと同じなのですね。ニンマリしつつ安心(?)してしまいました。ちゅんすけちゃん、ごめんね。2人とも偉かったね!ご褒美もらえたかな?

保定も、あの体勢までたどりつくまで、両手を駆使し苦労しています。迅速に恐怖感を与えないように、なおかつ安全に行うのは至難の業です。一度、流血沙汰(!)になってしまったこともあり、その時は深く反省しました。

今、ウチの子は換羽期に突入しましたが元気そのもので、毎日水浴びしています。体調を心配して100Wのペットヒーターをケージの外に取り付けたものの、怖がって大変です。でもここ数日で徐々に慣れてきたようで、安心しています。

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター