スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーシーのちゅんたち

FI2621414_1E.jpg毎度ご無沙汰しております…。

ちゅんすけとひなちゅんは、お陰さまで元気で暮らしています。最近では、実家が農業をやっている知人にもらった、稲穂の籾を大喜びで食い散らかして、部屋中をモミガラだらけにしています。
しかし、相変わらずのカメラ嫌いときて、お見せできるものは何もナシ(泣)。
仕方がないので、6月半ばに、夫婦でディズニーシーに遊びに行ったとき、園内で出会った可愛らしい若スズメたちの写真を、ご覧に入れようと思います。

運河沿いのスタンドの前を通ったら、人懐こい鴨さん夫婦が、お客さんにおこぼれをねだっているのを発見。
トリ好きとしては当然のように吸い寄せられ(笑)、スタンドでさっそく、「浮き輪まん」(浮き輪の形をした、エビ入り中華まん。オイシイです)を買って、鴨たちに与えようと席につくと…。


FI2621414_2E.jpg柵の外側の植え込みから、チュンチュンと元気の良い声が聞こえたので、見てみると……、なんとまあ、ムクムクのかわいい若ちゅんたちが、何羽も遊びまわっているではありませんか!
鴨たちは一瞬にして忘れ去られ(爆)、ちぎった「浮き輪まん」は、全てがちゅんたちの周りへ送り込まれることになったのは、言うまでもありません!

しかも、見てください、向こう側のちゅんの、おねだりポーズのかわいらしいことったら!
手前のちゅんは、羽をゆるめてボールのよう、こちらもカワイイ! でも、ちょっと動作がのんびりしていて、クチバシの前に餌を投げてやっても、ほとんど他のちゅんに横取りされてしまいます。



FI2621414_3E.jpg若ちゅんたちは、植え込みの奥や枝の上から、次から次へと、まるで湧いて来たように現れて、すぐ近くまで来ては、餌をくわえては飛び去ってゆきます。
時ならぬ入れ食い状態に、(●゚ θ ゚) 母と二人で「カワイイね~!カワイイね~!」と半狂乱(笑)。

ちょうど巣立ちビナが、群れを作っている時期で、しかも園内は天敵もおらず、餌も豊富とくれば、人馴れもしようというものでしょう。
あ、本当は、園内ではトリに餌をあげてはいけないのですね、ごめんなさい…。





FI2621414_4E.jpgそれにしても、ちょっと心配になったのは、このおっとりしたボールちゅん。
あまり機敏に動けないようで、他のスズメに餌を取られても、追いかけたりするでもなく、じっとしています。

咀嚼して、小さくちぎったのをなるべく近くに投げてやると、ようやく食べましたが、羽をゆるめたままのところを見ると、どこか悪いのかもしれませんね。
かわいそうになりましたが、こればかりは仕方がありません。しばらくすると、仲間のところへチョンチョンと歩いていきました。元気に育つんだよ…。



FI2621414_5E.jpgスタンドの前を離れ、かじりかけの「浮き輪まん」を片手に見て回っていたら、ベンチの影に、一人でいる若ちゅんが。この子もよく食べてくれましたが、クチバシに餌が張り付いてしまい、しばらく悪戦苦闘していたのが、妙におかしかったです(笑)。
やっとの思いで餌を飲み込むと、奥のほうから母鳥が現れ、「こんなところにいたら、ダメじゃない!」といった風情で、息子(?)を連れて行ってしまいました。

この他にも、蒸気船でクルーズしていたら、ポヤポヤのヒナをたくさん連れた、カルガモの親子に出くわして、船内の女性客から一斉に「きゃ~!カワイイ~!」と、黄色い歓声が上ったりと、まさにトリの楽園状態。アトラクションより、トリのほうが印象に残ったという、妙な休日になってしまいました(笑)。

(●゚ θ ゚) 父



--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/09/24 20:33]
>まめぼん○さん
はい、お陰さまで、甘えたり、ふてくされたりと、元気一杯なせいで翻弄されまくりです(笑)。

おや、まめぼん○さんはディズニーランドの常連さんでしたか。
ランドの方も、ちゅん&カモさん天国なのですね。ゴミはスタッフがすぐ片付けるので、カラスや猫など、天敵がいないせいでしょうか、ちゅんたちものびのびしていますよね。(ハイ、もう餌やったりして散らかしません、ゴメンナサイ)
トムソーヤ島が女護が島ならぬ、ちゅんが島(笑)とは! なんだか私にとっての、理想の大陸を発見したような…妄想が脳内で爆発しそうです!

--------------------------------------------------------------------------------

[ まめぼん○ ] [2007/09/24 02:27]
ちゅんすけたん&ひなちゅんたんが元気そうで何よりです^^

ディズニーシー&ランドは雀さんパラダイスですよね~♪
私も訪れるとランチの時はカモか雀のいそうな所でご飯しちゃいます。

ランドの方は、トムソーヤ島が凄いですよ
私がはじめて雀の雛を見ることが出来たのが
トムソーヤ島にある砦?みたいな所(ショップ)の屋根の中でした。
もう、あそこは大住宅状態でしたよ^^
初夏とか、巣立ち雛時にまた行きたいな♪

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/09/23 18:22]
>ちいちゃんママさん
ちいちゃんは賢いですね、ママの表情をよく見ていて、一生懸命話しかけているのではないでしょうか。
私も子供のころから「スズメって、よく人のことをじっと見ているトリだなあ」と思っていました。大人になってから考えてみると、人家の近くでしか暮らせないスズメたちにとってみれば、住人がどんな人であるかは死活問題ですから、自然と人の表情を観察するすべを、身につけたのかもしれない、と思うようになりました。

1階で、しかも近所に猫がいるとは、ご苦労も絶えないかと思います。ウチは3階なので、その点は心配がいらず幸いでした。ただ西日がよく当たり、夏場は室温が40℃! 近くになることがざらでしたので、お宅と同様、ドライで弱くエアコン(直接風が当たらないよう、隣の部屋の)をかけることが欠かせませんでした。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/09/22 19:53]
(●゚ θ ゚) 父さん、
ちゅんすけちゃんは、人の気持ちが読めるんですね!確かに動物には人の心や表情を敏感に感じ取る不思議な力を感じる事があります。ウチでは、意気消沈している時には必ず、テンポの早い歌で慰められ、それが可笑しくて何もかも忘れさせてくれるといった感じです。

近所の飼い猫数匹が放し飼いになっているので、網戸にして外出するわけにもいかず、随分今年はエアコンのお世話になりました。一度、私が庭にいるとき、網戸越しのさえずりに反応したのか、猫が中に入ろうと格闘していたところ、間一髪で危機を回避した苦い経験があります。天気予報で最高気温をチェックして、ドライ運転にタイマーのセットが日課でした。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/09/22 00:47]
(つづき)
いや~(笑)。家族円満なのは、ちゅんどものお陰みたいな部分もありまして…。
特にちゅんすけは、察しが良い子なので、ちょっとでも機嫌を悪くしたりすると、瞬時におびえますし、また落ち込んでいたりすると、気を遣ってくれるのか、腕に乗ってきてしきりに顔をのぞき込んだりしますから…。彼らに心配をかけまいとすると、とてもケンカなどできないのです。親バカですが…ちゅんどもの存在は偉大だなあ、と改めて実感する今日このごろです(笑)。

ちいちゃんはこの猛暑の間、元気に過ごせたのでしょうか。一人のお留守番は、きっと寂しいでしょうけれど、がんばっていい子にしているのでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/09/22 00:47]
>ちいちゃんママさん
ありがとうございます! お陰さまでちゅんどもと一緒に、元気で暮らしています。

ディズニーランドも、トリの楽園状態なのですね。あのリラックスしたトリさんたちの姿も、売り物の一つではないかと思ってしまうほど、可愛らしく楽しいひとときでした。
ちゅんたちだけでも、入場料以上に楽しめたと思います(笑)。
(つづく)

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/09/21 21:02]
(●゚ θ ゚) 父さん、お元気ですか?
ディズニーシーにいらしたんですね!ご夫婦の仲がよろしいご様子、大変羨ましいです。(かなりラブラブのご夫婦と勝手に推察しております)

私は割と近くに住んでいながらも、まだ訪れたことはありませんが、ディズニーランドの方にも、スズメや鴨がたくさんいて、本当に人馴れしていますよね。鳥に餌をあげて、それを写真におさめることができること自体、とっても得した気分になりますよね。入場料くらいは、十分お楽しみになれましたでしょうか。

それにしても、大きく撮れていて、私も嬉しくなってしまいます。どのお写真も本当に可愛らしいです。

今年の夏も本当に暑かったですが、お子さん達はお元気でしたか?私は、ちいちゃんに、日中、どのように快適にお留守番してもらうかが本当に毎日悩みのタネでした。
酷暑のお疲れが出やすいときですので、どうぞおいといくださいませ。

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。