7月24日はちゅんすけのお誕生日

FI2621412_1E.jpgううう、忙しかったり、体調がすぐれなかったりで、すっかり遅くなってしまった…。ちゅんすけ、ごめんね。
というわけで、去る7月24日は、ちゅんすけの2回目の誕生日、お陰さまで元気いっぱい、つつがなく3年目に突入できました。

せっかくのお誕生日写真なのに、今回もろくな写真が撮れず、ご覧のとおりボケボケのていたらく(泣)。これではどちらだかわからないので、注釈をつけさせていただきました(笑)。どなたか、飛び回る鳥たちを、室内で、しかも私のような写真下手でもしっかり撮れるデジカメ、紹介してください…(そんなのないか)。

お誕生日のご馳走は…奇をてらって不評を買った反省から、ちゅんすけの最も好きな、炊き立てご飯を咀嚼して、好きなだけ食べさせてやることに。
特に最近は忙しく、夕ご飯をともにできるのはまれだったせいでしょう、ちゅんすけは喜んでガツガツと食べたあと、満腹したのか、棚の上でしばらくお昼寝?していました。



FI2621412_2E.jpgこれは、いつもウチのちゅんどもをご愛顧いただいている皆様への、ちゅんすけとひなちゅんからの、御礼です(笑)。

…え~、本当はですね…。
7月初め、我々が一泊二日、留守をしなければならなくなり、近所に住んでいる従妹に、ちゅんどもの面倒を見てもらいました。
(●゚ θ ゚) 母がデパートに行って、従妹へのお礼の品を求めた際、デパートの売り子さんに、熨斗紙の上書きをわざわざ頼んだのですね。(しかし、ウチの子のフルネームくらいちゃんと伝えろと小一時間w)

この効果は絶大で、固辞する従妹に、(●゚ θ ゚) 母が「○○ちゃん、ちゅんすけとひなちゅんからなんだよ!」と、コレをパッと見せると、従妹は笑い崩れてしまい、気持ちよく受け取ってくれたそうです(笑)。



FI2621412_3E.jpgこれは…スズメとも鳥さんとも関係ないのですが、珍しいシーンに出くわしたのでご紹介。(虫の苦手な方、ごめんなさい)

29日の夜、大雨の中、家に戻ってきたら、階段の踊り場の壁で、なんとセミの羽化に遭遇してしまいました。
まだ体が固まっていないのでしょう、真っ白な羽をふるふると震わせて、フラッシュをたいても動きません。図鑑やテレビなどでは見たことがありますが、透き通るような体の色が本当にきれいで、感動してしまいました。

(●゚ θ ゚) 母と、「驚かしてごめんね、無事に飛び立つんだよ」と、声をかけて、そっとその場を去りました。
激しい雷雨でしたが、雨の当たらない軒下でしたし、この大雨では天敵もおらず、体が固まるまで安全に過ごせたことでしょう。

(●゚ θ ゚) 父

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/08/02 21:16]
>ちいちゃんママさん
ありがとうございます! 例によって(笑)ちゅんすけにしかと伝えます!
前にも書きましたが、ちゅんすけは炊き立てご飯が大好きで、たまに買ってきたお弁当のご飯だと、少ししか食べないというゼイタクちゅんです。
従妹には、留守の間、朝夕2回来てもらい、換気と餌・水の交換をお願いしたので、やはりきちんとお礼はしておこうと思いまして…。
店員さんは、丁寧に応対してくれたようですが、内心さぞおかしかったでしょうね。
(●゚ θ ゚) 母のほうが緊張していたのか、ちゃんとフルネームを伝えていないうえ、なぜか「チュンスケ」とカタカナに…(笑)。
いよいよ梅雨明けとかで、今日は本当に暑かったですね。ちいちゃんにもよろしくお伝えください。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/08/01 20:49]
(●゚ θ ゚) 父さん&母さん、
ちゅんすけちゃん、お誕生日おめでとうございます。本当に良い両親に引き取られて自分のことのように嬉しいです。これからもひなちゅんと仲良く、元気な毎日を過ごして下さいね。「ちゅんすけちゃん、ご飯、たくさん貰ってよかったね!これからもブログで楽しませてね」

真ん中のお写真、ビックリしました!!!けれど、こんなプレゼントをもらったら、嬉しいでしょうね。従妹さんの反応が目に浮かぶようです。それ以上に゚(●゚ θ ゚)母さんから熨斗の上書きを頼まれた店員さんの反応が気になります。(笑)

これから暑さも本番となりますが、どうぞ皆様お健やかに過ごされますよう祈念しております。

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター