スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅんすけが来て、もうすぐ3年目か…

毎度のごとく、すんごくご無沙汰で申しわけないです…。
いや~、二人とも…特に(●゚ θ ゚) 母が、この2ヶ月えらく忙しかったもので…。ちゅんどもの顔を見られるのは、毎日の朝食時のみ、という状態が、しばらく続いていたのです。

お陰さまで、ちゅんすけ、ひなちゅんとも、相変わらず時々ケンカしながら(笑)も、健康そのもの、とても元気に暮らしています。

ふと気付いてみると、ちゅんすけを迎えて、来月で3年目に突入…ひなちゅんを迎えてからも、もう1年です。月日の経つのは早いものよと、今さらながら遠い目に(笑)。我々の不慣れな世話にもかかわらず、大過なく、健康に暮らさせてやれたのは、何よりでした。

以下、いくつか最近の気になった話題などを…。

しゃべるスズメの次は?
ご覧になった方も多いと思いますが、先月半ば、朝のニュース(フジとTBSだったような記憶が…)を見ていたら、おばあさんと暮らしている、おしゃべりのできるスズメちゃんが出ていて、画面の前に夫婦で釘付けになりました!(一穂さんと、おチュンたんのブログ『ご気楽すずめ チュンの生活』2007年5月18日の日記参照)
お話できることもさることながら、カメラにも動じないその肝の太さ(?)にも、びっくりさせられたものです。

後日、実家の母親にこの話をしたら、「あの何日か後のニュースで、飼われてから19年(聞き違いかも知れません)も生きているスズメのこともやっていたけど、見た?」と言われ、またビックリ。小鳥としては、超高齢と言っていい歳ですが、見たところ普通のスズメと変わらず、元気そうに見えた、とのことでした。
う~ん、そんなに長生きするちゅんもいるんですね…。この番組、見られた方いますか?

ちゅんすけ、超弩級とや来襲(笑)
今週に入ってから、ちゅんすけが本格的なとやに突入しました。
仁丹ケースなどのある、ちゅんどものくつろぎスポットの下は、抜けた羽だらけ。朝起きると、ヂュンヂュンと苦しそうに鳴くちゅんすけを気遣いながら、抜け羽を拾い集め、空き缶にコレクションするのが、最近の私の日課です(笑)。

ちゅんすけは特異体質なのか、幼少時の我々の世話が悪かったのか、年に3~4回のとやに見舞われます。見ていると、とやにも大小があるようで、数日に渡ってゴッソリ抜けるときと、少ししか抜けずに終わってしまうときがありました。
今回はまれに見る超弩級(笑)とや。クチバシで羽を抜くのに失敗したときなど、ヂィヂィ鳴きながらクルクル回ることをくり返し、見ているこちらが胃が痛くなるほどです…。

しかも、こういうときに限って、脱皮した白いミルワームが全然できてくれない…(泣)。ミルワームの容器を開けると、目ざとく飛んできておねだりするちゅんすけに、「白いムシないんだよ、ごめんね!」と詫びる毎日…。
タンパク質を必要とする時期なのに、タイミングの悪さを恨むばかりです。

ひなちゅんの右足に傷が!
4日前、(●゚ θ ゚) 母に「ひなちゅんが足にケガしてる!」と言われ、慌ててひなちゅんの足を見ると、右足の脛(?)真中あたり外側に、ポツリと小さな血の固まりが。
何しろ本人は、痛そうなそぶりも見せず、盛んに飛びまわっては餌を食べ、水浴びをし、羽づくろいにいそしんでいるという、まったく日常と変わらない状態のため、いつの間に、どこでケガをしたのか、わかりませんでした。

羽づくろいしているひなちゅんを、しばらく観察して見たところ、特に足を気にしたり、クチバシで傷を構ったりしている様子はないので、薬を塗るほどのことはないようだ、と判断。その後、毎日経過を観察していたら、次第にかさぶたが小さくなってきたので、まずは一安心です。

ちゅんすけを迎えて以来、ケガしているのを見たのは初めてなので、肝を冷やしましたが、夫婦共通の感想は「ケガしたのが、ひなちゅんで良かった!」(ゴメンネ)ということ(笑)。
ひなちゅんは、とやでゴッソリ羽が抜けても、まったく意に介さない鈍感さ(笑)なのに比べ、ちゅんすけは神経質で、とやで小さな羽が一枚抜けても、悲痛な声を出しつつ、痛そうに跳ね回り、果ては疲れて、ぐったりしてしまうほどだからです。
(●゚ θ ゚) 母は、「鈍感なひなちゅんで良かったよ!」と、ヒドイ(笑)ことを繰り返していますが、当のひなちゅんは、もちろん涼しい顔です(笑)。
でも、大したことなくて本当に良かったです!


ちゅんすけ思い出写真集
例によって、最近の写真がないので、過去のアルバムから…。

FI2621408_2E.jpgヒナのときから大好きなお布団。
まだ目もまん丸で、クチバシも短く、ヒナらしい顔つきです。
(17年8月7日撮影)







FI2621408_3E.jpg練り餌がついた、くわんくわんのクチバシのままで畳をお散歩。
(17年8月7日撮影)









FI2621408_4E.jpgえ~、汚い足の裏を見せて、ゴメンナサイ!
座椅子の上にあぐらをかいていると、ひざの下にできた空間にちゅんすけが入ってきて、ご覧のようにべったり座り込んでくつろぐのが、大好きな時期がありました…。

手の平に乗るのが嫌いでも、やはり甘えたい気持ちはあるようで、体温の感じられるところを探しては、よくもぐり込んでいました。
(17年9月4日撮影)

(●゚ θ ゚) 父



--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/06/14 23:06]
>まめぼん○さん
いや~、ホントに(笑)。ごぶたんと一緒に、無事丸二年を迎えられそうで、嬉しいです。ひなちゅんも丸一年、あっという間でした。
とや、まだ続いてるんですよ。毎日苦しそうなちゅんすけを見て、おっしゃるとおり、ごぶたんに少しおすそわけしたいほど(うそw)。まあ、食欲は旺盛で、早寝早起きなので、心配ないとは思うのですが。
弱いところがあるせいか、その分、ちゅんすけは表情豊かで、気の優しい子に育ったと思います。ひなちゅんや我々の様子もよく観察しており、「気を遣ってくれてるのかな?」と、思わせる場面もあるのですよ。
20年! う~ん、上手くお世話できるかどうか、あんまり自信がありませんが、ごぶたん、おチュンたん、ちいちゃんと一緒に、うんと長生きできるといいなあ…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まめぼん○ ] [2007/06/13 23:43]
もう3年ですかぁ はやいですね~(うちのごぶも
ちゅんすけたんは、トヤがきたのですね
ホント多い子と少ない子の差が激しいのね
ごぶたんと足して割りたいくらいw
うちはまだトヤがこなくて
羽が伸びてて仕舞い難いらしくボサボサになっております。

20年も生きる雀さんがいるのですね
ごぶタンもちゅんすけたんもマダマダですな( ̄ー ̄)
みんなで20才目指しましょうね♪

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/06/11 19:50]
>たわしすずめさん
いや、おチュンたんに比べれば短い時間ですが、本当にあっという間でした。
20年以上…おチュンたんだったら、環境がいいですから、きっとそれ以上長生きするような気がしますよ。
ツバメちゃんはよく慣れただけに、お別れが本当につらいですね。私もできれば、ずっとツバメちゃんのお顔を見ていたいのですが、こればかりはご縁ですから、いかんともしがたいですね…。

>ちいちゃんママさん
つづら! ステキな例えですね! 私もちゅんどもから、たくさんのつづらをもらっている気がします。

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2007/06/10 22:56]
ちゅんすけちゃんが来てもう3年、ひなちゅんが1年ですか。
月日が経つの早いものですね。

19歳のスズメのことは知りませんでしたが
20年くらい生きるそうですね。
うちのチュンは、それ以上を目指しています(笑)

ツバメはもうすぐ巣立ちです。
たった1週間なのに、寂しいものですね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/06/10 20:57]
>ちいちゃんママさん
ありがとうございます! ようつべでしたか。さっそく拝見し、夫婦で涙(笑)しました。他にも、保護されているスズメちゃんの動画が結構上っていて、楽しめました。

ちいちゃんは、大変なことになっていたのですね、無事に回復されて何よりでした。私も以前、ヒナのころのちゅんすけが吐いてしまった時は、(●゚ θ ゚) 母に仕事を休んでもらい、面倒を見てもらったりと大騒ぎでした。私からも、ちいちゃんに「ママを悲しませないように、元気で長生きしてください」とお願いしておきます。
ちいちゃん、やっぱりヒナちゃんにヤキモチでしたか! 「遊んで~」と追い掛け回すかわいい姿を、拝見したかったです。きっとリリース時は、おつらかったことでしょう、でも外ちゅんになっても、遊びに来てくれてよかったですね。
また、ちいちゃんのお話をお聞かせくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/06/10 20:37]
(●゚ θ ゚) 父さん、何度もコメント汚しで申し訳ございません。
先に残したリンクはコピペミスでした。

正しくは以下になります。

http://www.youtube.com/watch?v=8rl6Pa4PvKs

ウチの子も特訓しよう!と話題になった当初は思いましたが、元気でいてくれることが、いつも手のひらで甘えてくれる事が私にとっては目下一番の「つづら」なのかも知れません。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/06/10 19:56]
(続きです)本当に絶望的な状態で、実は、ペットの葬儀屋さんまで探していました。その晩はすっかり元気になりましたが、ちいちゃんのいない毎日なんて考えられないよ、ずっと元気でいてね、約束だよ。と何度も話し掛けてしまいました。

そうそう、ヒナちゃんはちいちゃんのそばに行きたくて仕方なかった様でしたが、ちいちゃんは怖がって大変でした。ヤキモチも相当なものでした!我が家の地方では本日の午前中ひどい雷雨でこんな空模様の日、寒い日、暑い日はスズメさんたちも気の毒に思います。午後、雨が上がった後、餌を探しに大勢のスズメが遊びに来て、あの子が元気でいたことに安堵しました。保護した当時そのうが丸見えだったちいちゃんの幼い頃を思い出し、リリースすることを一瞬躊躇ってしまいました。餌も水も一人で摂取できましたし、外に行きたくて仕方ない様子でしたのでこれでよかったのですよね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/06/10 19:42]
(●゚ θ ゚) 父さん、こんにちは。下記のサイトでご覧ください。私もブックマークしてしまったほどです。

http://www.youtube.com/watch?v=8rl6Pa4PvKswww.youtube.com/watch?

ちゅんすけちゃんと過ごした日々が間もなく3年目とのこと、おめでとうございます。今後も(●゚ θ ゚) 父さんファミリー皆々様のお健やかな毎日を祈念致します。

20日程前になりますが、ちいちゃんが衰弱し、一時危篤状態になってしまった朝がありました。出勤して1つ仕事を片付けた後、帰宅し病院に連れて行く予定でしたので、母にもしものときは携帯にtelして欲しいと頼んだところ昼頃に電話が鳴り、「元気になって飛び回っているよー」とのこと。覚悟はしていたので、力が抜けるやら嬉しいやら・・・といったとんでもない一大事がありました。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/06/09 21:38]
>ちいちゃんママさん
えっ、あの動画が上っているんですか? ぜひ見たいので、お手数ですがURLをお教えください! お願いします!

う~ん、ちゃんとお返事ができるとは、ちいちゃんはやっぱりお利口さんですね! 気ままに生きている、ウチのちゅんどもとはエライ違いです(笑)。

先日、おチュンたんのところに、ツバメちゃんが来ましたが、ちいちゃんのお宅にも、巣立ち雛が保護されたのですね。ちいちゃんママさんに拾ってもらえるとは、何より幸運でした。すぐ元気になって、放鳥できるようになるとは、きっとお世話が上手なせいでしょう。お疲れさまでした。
ちいちゃんは雛を見て、どんな顔をしていましたか? やっぱりヤキモチかな?

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/06/09 20:38]
お喋りスズメちゃん、TVでは見ませんでしたがビデオをネットで見ました!本当に凄いの一言に尽きますよね!お人柄が表れる飼主のご夫人のコメントにも心を打たれました。

ウチの子も、名前を呼ぶと「ちーちゅん」と、喋るところまでは行きませんが、応答がちーちゃんに聞こえます。(親バカですみません)下から2番目のお写真、とても可愛いですね!ウチの庭にもこの位の子が遊びに来てくれ、癒されています。先日、弱った巣立ち雛を3日間保護し、今朝リリースしました。初日は瀕死でしたので、会社を休んで病院に連れて行きました。丁度このお写真の子くらいでしたので、色々心配はありますが野生の逞しさを信じて、また元気に庭先に遊びに来てくれたら・・・と願っています。


--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。