スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなに大きくなりました

FI2621405_1E.jpg本日、ひなちゅんの姿を、久しぶりに撮影することに成功しました!
さっそく、皆さんにご覧に入れたいと思います。成鳥になってからの写真は、これが初めてですね。

ご存知のように、カメラが大嫌いなひなちゅんですから、ストレスを与えないように細心の注意を払い、ふすまの影からズームで狙ったのですが…。
さっきまで羽づくろいに集中していたにもかかわらず、すぐに察知されて、早くも逃げ腰(笑)! ゴメンネ、ひなちゅん…。

幼鳥時の好物はミルワームだったせいか、痩せたチビ助だったのがウソのようにもりもり成長して、またたくまにちゅんすけの身長を、追い越してしまいました。

ちゅんすけより足が長く、尾羽も長いので、スマートではあるのですが…。飛び方はえらくガサツ(笑)で、バサバサバサ、ドスン! といった感じで畳に降りてきたり、勢い余って、着陸地点を過ぎてから旋回して戻り、ホバリングしてようやく着陸、なんてことがよくあります。
飲み食いも乱暴といっていいほどで、餌の散らかし方もはんぱではありません。とにかく何事も力まかせ、いつまでたっても子供っぽさが抜けません。(それがまた、可愛いのですがネ…)
飛び方など、身のこなしが優雅(親バカ?)で、細やかな点では、やはり長男であるちゅんすけには、かなわないようですね!

ちょっと追記。
ひなちゅんはどういうわけだか、写真にも写っているケースの黒い部分に、大股開き(笑)でべったり貼りつくのが好きで、しばらくその姿勢を保ちながら、自分の足をお手入れしたりして、過ごしています。
ちょっと説明しにくいのですが、黒い部分のてっぺんに左足をかけてぶら下がり、右足は下の段のところに掛けるという、妙な姿勢です。なんだか、クモが壁に貼りついているようでもあります。

貼りつくと、ひなちゅんの長い足が、両方ともすっかり見えて、その形が、なんだかフライドチキンの腿肉(笑)を連想させて、以来わが家では、ひなちゅんのこのポーズを「モモ肉」と呼ぶようになりました。

「ひなちゅんは?」
「ん、モモ肉してる!」
なんていうやりとりも…(笑)。

(●゚ θ ゚) 父


--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/02/17 21:10]
>まめぼん○さん
お褒めにあずかり光栄です。ごぶたんの羽の鮮やかさを思うと、まだまだといった感じですが、そう言っていただけると、餌や水に気をつけてきた甲斐があります(涙)。

ごぶたんの近影もぜひ拝見したいなあ…もちろん、カメラをイヤがっていたら、無理にとはいいませんが!

--------------------------------------------------------------------------------

[ まめぼん○ ] [2007/02/17 01:26]
すっかり立派になってべっぴんさんになりましたね♪
色も鮮やかで健康さが溢れ出てますね^-^

また、お写真撮れたときには見せてくださいね

私もごぶたんの写真だけでもそろそろアップしなきゃ^^;

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/02/12 21:33]
>ちいちゃんママさん
お気遣い、ありがとうございます。おっしゃるとおりで、捕まえた瞬間の、あの死にそうな(?)「ジージージー!」という鳴き声を思い出すだけで、こちらが痩せ細る思いです。しかも、それが原因で、これほど慣れたちゃんすけでも、決して手の平には乗ってこなくなってしまった(迎えた当初は、手も平気でした)のですから、心の傷もさぞ深かろうと思うと、どうしてもできないのです…。
幸い、ちゅんすけはよく気のつく子で、ちょっとでも爪を引っ掛けたところには、二度と近づきませんし、布地もよく観察していて、タオルなどには絶対乗ってきません。また、我々も爪が引っかかりやすい部屋着は避けているので、今はまず危険なことは、ないようです。
もちろん、安全を考えれば、切ってやるのがベストなのでしょうが、今はとてもその勇気がない、というのが正直なところです。お恥ずかしい限りです…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/02/12 21:03]
(●゚ θ ゚) 父さん、
爪を切る必要がないなら、できれば恐怖感を与えたくないというのが親として共通の気持ちでしょうから、敢えて切ることもないと思います。

爪が伸びるのは、やはり環境も大きく左右するのかも知れませんね。ケージの止り木以外の定位置といったら、私の肩か手のひら、そしてPCのディスプレイ、あるいはソファときたもんですから、ウチの子は爪が伸びるわけです。(涙)
レースのカーテンに1度、足をとられた時には、宙吊りになってしまい、びっくりしたことがきっかけで、定期的に爪を切るようになりましたが、本当に胸が痛む一大行事です。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/02/11 21:58]
>たわしすずめさん
ありがとうございます! 小ぶりなちゅんすけに比べると、ウスラでかいと思えるほどの成長ぶりで、その上声もでかいし、よく鳴く(笑)という、全体的に馬力過剰なスズメに育ってしまいました…。

いえいえ、おチュンたんのように、行儀は良くないんですよ。いつもクチバシに餌の殻や、葉っぱの切れ端をつけたまま、だらしない格好でウロウロしているので、「お食事の後はお口をキレイにしなきゃ、ホラ、お兄ちゃんを見習いなさい!」などと、(●゚ θ ゚) 母に説教されています(笑)。

モモ肉、足の筋肉が伸びて、気持ちいいんですかね? 不思議な習性ですよね…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/02/11 21:49]
ひなちゅんが来る前も、一度、二人で相談して、爪を切ろうと決意したことがあったのです。ところが、いざ布団の上に呼んでみると、羽をゆるめて無邪気に遊ぶちゅんすけの姿に、二人とも胸が詰まってしまい、またその後の惨劇?を想像すると、どうしても、フンづかまえることができませんでした。

幸い、ちゅんどもの好む場所はほとんどが木製で、爪もある程度すり減るらしく、また、本人たちも、爪の引っかかりやすいところはちゃんと避けて通りますので、今のところ、大きな事故はないのですが、いつかはやらねばならないと思うと、気が重いですわ…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/02/11 21:48]
>爪切り
いや~…実はまだ、二羽ともしたことがないんですよ…。なにしろ小心な子たちですから、つかまえるだけで、ショック死しそうな気がして、恐ろしくて実行できないのです。里親としては、お恥ずかしい限りでして…。

ちゅんすけが幼鳥のころは、カゴに入らないときに、部屋を真っ暗にしてフンづかまえた、というお話は以前しましたが、その時のちゅんすけの鳴き声が、あまりにも悲壮で、しかもその後のおびえ方がひどく、哀れになり、この方法を採ったのは、2回ほどでした。
(つづく)

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2007/02/11 21:36]
>ちいちゃんママさん
ご指摘のとおり、ひなちゅんはよく妙な留まり方をします。カモイの角にぶら下がるようにして、逆さになってニューンと身体を伸ばし、台所を偵察(笑)しているときもあります。とにかく仕草が子供っぽくて、笑ってしまいます。
(つづく)

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2007/02/11 09:44]
大きくなったひなちゅんの写真、楽しみにしていました☆
子供のイメージしかなかったのに、いつの間にか
立派に成長しましたね。
尻尾が長くてカッコイイです。
うちのよりも、ずい分キリっとしてます。

変わったポーズですが、もも肉とは・・・(^◇^;;
ひなちゅんには、その姿勢がしっくりくるのでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ ちいちゃんママ ] [2007/02/11 09:39]
こんにちは。

ひなちゅん、すっかり大人になったようにお見受け致します。メタボリック云々とは程遠い体型で、このお写真はまた、ずいぶん器用な留まり方ですね。

苦労なさって撮ったお写真、アップして下さりありがとうございます。ストレスを与えないよう私も日々注意を払っているのですが、可哀想に思うのが「爪切り」です。(●゚ θ ゚) 父さん宅では、どうなさっていますか?ウチの子の場合、手のひら抱っこで寛いでいる最中にムギュッと握り、その後保定して急いで切っていますが、殺されんばかりの声で悲鳴をあげて、まさに阿鼻叫喚・・・です。(涙)恨んだような目で見つめられ、その後暫くは他人行儀な態度に・・・というのがいつものパターンです。

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。