スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机の下で

FI2501100_0E.jpgパソコンの前に座っていると、ちゅんすけが机の下に来て、ゴソゴソと一人遊びを始めました。

人が落ち着いてじっとしていると、ちゅんすけも安心するのでしょう、写真のように梁に乗って羽づくろいをしたり、ケーブルをよじ登ってみたり、畳の目を掘ったりと、盛んに私の近くを動き回って遊びます。







FI2501100_1E.jpgパソコン机の下に置いた、布カバーのかかったティッシュボックスも、ちゅんすけの「おもちゃ」のひとつです。

ティッシュを踏んづけたり引っ張ったりして、気にいった形を作り、その中にもぐりこんで悦に入ってみたり、ティッシュをビリビリにやぶいてみたり…。
ティッシュがうまくやぶけて、ヒモ状の大きい獲物(笑)が収穫できたときなどは、もう大興奮! 自分より長い獲物をくわえて、ブンブンとそこらじゅうを飛び回ります。
これって自慢しているのでしょうか?



FI2501100_2E.jpg楽しく遊んでいるうちに、夕食の時間になりました。
(●゚ θ ゚) 母が、ちゃぶ台の上にごはんを並べ始めると、ちゅんすけも遊びを中止して、勇んで我々の膝や肩に乗ってきます。ちゅんすけは炊き立てご飯が大好きなのです。

スズメは、ご飯のぬめりを体内で分解できない、との話でしたので、以前は与えないようにしていたのですが、その欲しがり方があまりに凄まじく、哀れになって(と言うか、根負けして?)つい与えてしまうのです。親バカですね…。

その凄まじいアピール方法とは、
①肩の上で、何度もしつこくジャンプ飛行をする。
②髪の毛を本気で引っ張る(かなり痛いです)
③耳たぶを本気で噛む(すんごく痛いです)
④頬の毛穴を本気でつつく(血が出たことあり)
…もう、ここまで意思表示されれば、世の野鳥愛好家のご批判もやわらぐであろう、と思われます(笑)。

ご飯を与えるときは、まず良く咀嚼してぬめりを取り、さらに食べ安い大きさ(三分の一ほど)に歯で切ってやってから与えます。もちろん、油分の入ったおみおつけや、おかずは、ちゅんすけが食べ終わるまで口にできません。
ちゅんすけにご飯をやっている間に、(●゚ θ ゚) 母が食べ終わってしまうこと、もしょっちゅうあります(笑)。

しかし、ご飯だけでなく、日常与えている餌も、以前に比べて最近は実に良く食べますねえ。糞もすごく大きいし…(笑)。気温が上がってきたので、代謝が活発になってきたのかしら。

(18年4月20日撮影)

(●゚ θ ゚) 父

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2006/04/26 20:14] [ Myblog ]
やはり、お出かけのときは、風呂敷で包まれているのですね。
ウチでも、夫婦で一泊する用事ができて、やむを得ず実家に預けたとき、タオルでカゴをすっかり包んで、ちゅんすけがなるべく驚かないようにしたのですが、それでも外の物音がしたとたんに、細くなってハァハァしだし、30分後に実家に着いたときは、もうヘトヘトのありさま、こちらも見ていて具合が悪くなりそうでしたわ…。

ちゅんすけも、もうだいぶ大人になってきたので、一泊くらいは1人でお留守番させても、大丈夫だと思うのですが。
寂しい思いをさせるのはツライですが、その方がストレス少なそうだし…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2006/04/26 20:14] [ Myblog ]
>たわしすずめさん
アドバイスありがとうございました!

ご飯をあげるときは、家で夕食が食べられる、数日に一回程度ですので、心配はなさそうですね。

爪切りですが、以前からなんとかしたいと思っているものの、手の平でつかまれるのを極端に嫌がる子ですので、難しいのです。(腕や指は平気になったのですが…)
幸い、木の本棚や、カモイの角につかまるのが好きなので、ほどよく爪が磨り減るのか、最近は思ったより伸びていません。
(つづく)

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2006/04/25 22:37] [URL]
主食が食べられなくなるほど与えないように、との事でした。

チュンはカゴに入ってお出かけしますよ。
鳥屋さんへ連れて行くときは、カゴを風呂敷に包んで
自転車で連れて行きます。
風呂敷をかぶせると、外が見えなくなって落ち着くのだそうです。

ツメ切はとても大切なことなので、必ずしてあげて下さいね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2006/04/24 21:33] [ Myblog ]
>たわしすずめさん
毎度どうもです。

おやつ程度なら平気ですか、それをうかがって少し安心しました。いまのところ具合が悪くなったことはないのですが、やり過ぎないように、気をつけたいと思います。

しかし、私が言うのもナンですが、ちゅんすけはおチュンたんにいろいろなところが似ていますね。
いずれはおチュンたんのように、お出かけができたり(鳥博士さんのところへ行っているということは、お出かけができるんですよね?)爪を切らせてくれる子に、なってくれると安心なのですが…。
外出がものすごいストレスになるのと、触られるのが嫌いなので、病気でもしたらどうしようと、(●゚ θ ゚) 母と二人して、いつも心配しています…。

--------------------------------------------------------------------------------

[ たわしすずめ ] [2006/04/24 01:02] [URL]
ちゅんすけちゃん、すっかり家族の一員ですね。
何とも微笑ましい光景です(^_^)

チュンも子供の頃は、よく肩に乗って耳を噛んでました。
相当痛いです(>_<)
チュンのお母さんは、電話中に目の辺りを噛まれてました。

先日、行きつけの鳥屋さんの鳥博士に聞いたところ
ごはん粒は、おやつ程度なら大丈夫だそうです。
それにしても、ますます顔がチュンに似てきました(^^;

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。