スズメさん大量死事件

FI2473586_0E.jpg皆さんはすでに注目されていると思いますが、新聞各紙やニュースで、旭川でのスズメ大量死事件が報じられています。(まだご覧になっていない方はこちら→北海道新聞より。痛ましい画像がありますのでご注意下さい。)

リンク先の記事によると、「旭川市内では二○○三年、旭山動物園が保護していたスズメ十三羽が六日間で全滅し、国内で初めて寄生虫のアトキソプラズマが原因と確認された例がある。」とありますので、寄生虫が原因であることも考えられるようです。
ともあれ、まったく痛ましい事件で、まずは旭川のスズメさんたちの冥福をお祈りいたします。スズメの保護者としても他人事と思えず、気が気ではありません。一刻も早く、はっきりとした原因が突き止められることを願って止みません。

餌台を常設されているような、野鳥愛好家の方々も、寂しい思いをされていることでしょう。
幸い、ウチの近所では、まだスズメさんたちの愛らしい鳴き声を聞くことができますが、このような報道に接したあとに考えると、心なしか、スズメの姿が少なくなったような気が…。
このニュースが報じられる数日前、(●゚ θ ゚) 母から「お向かいさんにスズメ来なくなったね。近所から苦情が来て、餌やるの止めたのかしら?」といわれ、オヤ、と思ったことがありました。杞憂に過ぎなければ、いいのですが。

皆さんのご近所はいかがでしょうか。

(写真は18年2月26日撮影)

(●゚ θ ゚) 父

【追加でチュン】北海道新聞サイト19:06の記事(こちら)によりますと、昨年末から今月11日までに、発見された死骸は760羽にのぼり、9割が旭川市と札幌市から発見されているとのことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター