スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクは悪くないチュン?

FI2387584_0E.jpg…といった風情ですが、いたずらを叱られてカーテンレールの上に逃げたわけではなく、単にここもお気に入りの場所、というだけです…。
窓を開けておくと、2本のレールの間から、まるで股のぞきのようにして、網戸越しの外を眺めているときもあります。

ヒナのころは、上に見えるエアコンのスリットに、やたらと入りたがり、怪我でもされたら大変と、目が離せず困ったものでした。
まあ、当時のちゅんすけにしてみれば、我々も信用に足りる相手か分からず、部屋にはろくに身を隠す場所もないわで、不安でたまらなかったのだと思います。

そんな時期が長かっただけに、今がとても楽しい日々に思えます。

(18年3月5日撮影)

(●゚ θ ゚) 父

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。