スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイコンさん

FI2349502_0E.jpg現在、ちゅんすけに与えている主な青物は、ごらんのとおり水栽培したダイコンの葉っぱです。

以前触れましたが、最初、丸のままの小松菜を、菜挿しに立てて与えたところ、あまり食べなかったので、細かく刻んでやったら、よく食べるようになりました。
しかし、刻んだ小松菜は痛みやすいので、実際に食べられる量は、僅かなものになってしまう欠点がありました。

ある日、怖がりなちゅんすけとしては珍しく、窓際に置いたパンジーの鉢植えを気に入り、上に乗って葉をちぎり、ボロボロにしてしまいました。
パンジーは、おかげですっかりダメになってしまいましたが、これを見て、ダイコンかなにかを水栽培すれば、小松菜よりずっと日持ちのする青物を与えられるのでは…と考え、早速実行したのです。

最初はさすがに怖がって、高いところから降りてこなかったちゅんすけでしたが、わりと早く慣れてくれ、ダイコンの葉を引っ張ったり、つついたりして上機嫌。
特に、引っ張っていた茎がすっぽり抜けたりすると、自分の手柄?を誇るようにくわえて飛び回り、もうそれは大興奮します(笑)。

最初は3日ほどで、引っ張られた茎がクタクタにしおれてしまうので、取り替えていましたが、(●゚ θ ゚) 母がふと思いついて、周囲のしおれた茎を取り除いたら、中心部の茎は無傷でしゃんとしていたので、ひとつのダイコンを、平均1週間ほど与えることができるようになりました。

写真向かって左のダイコンは、これまでになく丈夫で、ついに2週間目に突入するも、ちゅんすけのたび重なる攻撃に堪え、葉は青々として元気一杯です。
こうなるとおかしなもので、ダイコンにも情が湧いてきて、せっせと水を取り替えてやったり、「ほら、もっと葉っぱを生やしてね~」と声をかけてやったりしてしまいます(あ、ドン引きしないで下さい…)。

歩道を割って生えていたダイコンに、「ダイちゃん」なる名前をつけて可愛がる話がありましたが、最近はあの街の人々の気持ちが、少し分かるような気がしてきました。

(18年2月26日撮影)

FI2349502_1E.jpg【追加でチュン】
ダイコンその後…。
すごい勢いで伸びてます(笑)。
ちゅんすけの食べる速度より若干早いので、こちらとしては大助かりなのですが。
さすがに左の古いほうが、実?の部分が茶色くなるなど、少しくたびれてきて葉も少なくなりましたが、なお茎は伸びており、改めてダイコンの生命力に驚かされました。

(18年3月4日撮影)


FI2349502_2E.jpgつい先ほど、撮影したものです。
どちらかというと、左の古いダイコンのほうが、ちゅんすけにとっては味がいいらしく、残りわずかな葉を、一心にちぎっています。

最近、前に増してカメラを嫌がるようになり、電源を入れるだけでビクつくようなってしまいました。この画像も、ズームを一杯にして撮っており、いきおい荒い画像になってしまいます…。

あまり近況がお見せできなくて、申しわけないです。お陰さまでちゅんすけは元気一杯、いたずらもますます冴えて、やんちゃ盛りになりました。
昨日は、寝ている(●゚ θ ゚) 母の鼻の上(!)に留まって、「早く起きろ!」とばかりに、チュンチュン叫ぶ増長ぶり(笑)。
(●゚ θ ゚) 母は「ちゅんすけの体温が鼻に伝わって、すごく熱い…」と申しておりました。

(●゚ θ ゚) 父
--------------------------------------------------------------------------------

[ (●゚ θ ゚) 父 ] [2006/03/05 23:32] [ Myblog ]
>おたひよさん
毎度どうもです。
もう上下左右から攻撃をしかけていて、見ていて、ダイコンが哀れになるくらいwですが、怖がりちゅんすけが、珍しいことにすごく気に入ってくれたので、ホッとしてます。

ウチも、インコ用の、カゴに取り付けられる容器とスプラウトの種のセット、買って来て与えたことがあります。
スプラウト自身はよく食べるんですが、容器を怖がって、ついに慣れてくれませんでしたわ…orz

>咥えて走ったりなんかして、
目に浮かぶようです!ウチも戦利品を咥えたまま、ぶんぶん飛んで勝ち誇りますw

--------------------------------------------------------------------------------

[ おたひよ ] [2006/03/05 22:21]
ちゅんすけたん、頭良い~~
こんなにダイコンが大きくなったら食べるの大変と思ったら
上から食べるのネw
ダイコンの水栽培は良い案ですね
自分、ものぐさなので日持ちする根っこのついた豆みょうばかりだったので
ダイコンの水栽培、使わせてもらいます^^
あと、ブロッコリーのスプラウトとか育てるのも結構良い感じですよ
最初、ビックリするけど 育った頃には慣れて食べてくれます。
抜いて投げると咥えて走ったりなんかして、遊んでもくれますw

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。