スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とや襲来の謎

ううむ、一月放置すると、一番上に広告が出てしまう…。というわけで近況報告です。

一週間ほど前から、まずちゅんすけ、続いてひなちゅんの順でとやに突入しました。
二羽ともかなり重いとやで、尾羽や風切り羽も少なくなり、羽が抜けるときの痛さにヂイヂイと鳴いては飛び回ります。

ちゅんどもも心細くなるのでしょう、とやに入ると決まって甘えん坊になり、しきりに腕や肩乗ってきては、訴えるような目をして見つめてくるので、「大丈夫だよ」「虫をいっぱい食べて、がんばろうね」と声をかけてやるのですが、こればかりはどうしょうもありません。

しかし、スズメのとやって、こんなに不定期なものなのでしょうかねえ…。
以前も触れたと思いますが、通説では、スズメの成鳥のとやは年1回のはずなのですが、ウチのちゅんどもは、小さなとやを含めると、年3~4回はあるのが普通です。

朝の早い職業柄、ウチは割りと規則正しい生活をしており、夜更かしをさせることはまずありませんし、冬でも朝晩は窓を全開にして、換気を頻繁に行うようにしているので、季節感が狂って、という原因は、まず考えられません。

(●゚ θ ゚) 母の珍説(笑)では、「外敵のいない生活に慣れてしまい、気がゆるんでいる(?)のでは?」…つまり、体が弱って、敵に狙われやすくなるとやに、頻繁になるということは、それだけ安心している証拠なのでは、ということですが、はてさて?

0038.jpgあいかわらずカメラを向けるのが難しいので、出来のよくない写真を一枚…。最近影、といっても、今年5月28日の撮影ですが。
ホットカーペットの上で遊ぶちゅんすけ。

ちゅんすけを迎えたとき、カーペットの地のままだと、ちゅんすけが怖がるので、仕方なく好きな柄の布団カバーでくるんだところ、しじゅう「ぶぶぶ」ができると大好評。今や、通年ホットカーペットを出しておかないといけなくなってしまいました。
あ、カバーはもちろん、時々換えて洗濯します!

(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。