スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくな写真がございませんが

0034.jpg大変ご無沙汰しております…。
お陰さまで、ちゅんすけ、ひなちゅん、我々夫婦とも、大過なく元気で過ごしておりますデス。

ご存知のように、ひなちゅんが、カメラが部屋に置いてあるだけで大騒ぎするほどのカメラ嫌い、ということもあり、相変わらずろくな写真がないのですが、引越し1本目の記事ということもあり、御機嫌伺いも兼ねて、最近影をご覧に入れます。

一枚目は、今年1月4日(古くてすいません)のちゅんすけとひなちゅん。
彼らのねぐらでもある、タンスの上のアンティークを並べた一角で、くつろいでいるところを一枚。ちゅんすけは涼しい顔で、「ん?なんでチュン?」といった風情ですが、すでにひなちゅんが逃げる体勢に入っており、ブレブレに撮れているのがなんとも。


0035.jpgこちらも荒い画像で申しわけない…。
以前もお話ししたと思いますが、朝起きて窓を開けたら、ちゅんすけを腕に呼んで、外を見せてやるのが日課なのです。今年2月3日のスナップ。
何しろ、スズメに合わせて起きる(イヤ、起こされる?)ので、ご近所ではウチが一番の早起き。次がお向かいのマンションの奥さんなのですが、写真にも写っているように、まだ雨戸は閉まっています。

早朝のひととき、外の電線や電柱には、メジロ、キジバト、スズメなどがやってきて、なかなか賑やか。ウチは3階なので、電線に留まった鳥たちが目の高さで眺められ、トリ好き夫婦には格好の環境でもあるのです。
ちゅんすけは時に体を細くして緊張しつつも、しばらく首をかしげては、興味深げに眺めます。飽きると腕から降りて、さて、朝ごはんです。



(●゚ θ ゚) 父
スポンサーサイト
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。