スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅんすけ3歳、ひなちゅん2歳

FI2621423_1E.jpgまたも丸々2ヶ月、ご無沙汰してしまいました…。

お陰さまで、7月11日にはひなちゅん2歳の、24日にはちゅんすけ3歳の誕生日を、2羽とも元気一杯に迎えることができました。

夫婦ともども、最近は忙しくて余裕が無かったり、ちょっと悲しいこと(後日ご報告します)があったりして、ちゅんどもには誕生日らしいこともしてやれず、申しわけない気持ちでしたが、2羽とも怪我や病気もなく、健康な状態でこの日を迎えられたのが、何よりと思っています。

ひなちゅんが、相変わらずのカメラ嫌いで大騒ぎするため、鑑賞に堪えるような写真はほとんどないのですが、唯一、2羽が収まったものをご覧に入れます。
飛んでいるのがひなちゅんで、カモイの上で首をかしげているのがちゅんすけです。

5月末から6月一杯くらい、ひなちゅんが妙に凶暴化し、朝起きると「ビビビビビ!」とさっそく威嚇を始め、ちゅんすけが餌を食べれば攻撃して奪い、ティッシュで遊んでいれば難癖を付け、歩いているだけでも気に食わず追い回す…など、わが家の雰囲気は殺伐として(笑)、一時はどうなるかと思いましたが、どうやら今月に入って沈静化し、もとの臆病なひなちゅんに戻り、胸をなでおろしました。


FI2621423_2E.jpg最近のちゅんすけは、妙に甘えん坊さんになりました。
朝起きると、私の寝ている布団に飛んできて、足に留まったまま、のんびり羽づくろいをしたり、顔に近づいてきて、盛んに口元をついばんだりして甘えます。(ついでに大きな『朝ウンチ』もしていきます!)

もともと、人が寝ていると、自分たちが自由に乗って遊べるのが嬉しいらしく、布団が好きだということもあり、彼らのご機嫌を取るのは、我々がゴロゴロと怠けている(笑)のが一番、というのはわかっていたのですが、最近は特に遊んでほしい時期のようです。
まあ、マイブームの流行りすたりが激しいちゅんどものこと、またすぐに気が変わって、プイッと冷たくなるような気はするのですが。

おととい、夜半に大きな地震があったときも、電気をつけてやるとさっそく飛んで来て、足や腕に留まったり、我々の周りでくるくると遊びだして、心細いのかなかなか寝付きませんでした。
忙しい数ヶ月だっただけに、甘えるちゅんどもの可愛らしい仕草には、本当に心から癒され、感謝したい気持ちになったものです。

ちゅんすけは、3日ほど前から、夏のとやが始まり、風切り羽がスダレのようになったり、背中のまだら模様が半分になるほどごっそり羽が抜け、少々ご機嫌斜めですが、相変わらず健康そのもので、種子餌や虫もよく食べ、暑いので水浴びも盛んにします。

季節柄、大好きなダイコンさんの葉っぱが食べられないのが、彼らにとっては、ちょっと不満かもしれません。


(20年7月1日撮影)

(●゚ θ ゚) 父


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。