スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりでチュン

FI2621418_1E.jpg遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も、ちゅんすけ、ひなちゅんともども、よろしくお願いいたします。

ちゅんすけの近影が、久しぶりに撮れましたので、うち二枚をご覧に入れますね。

最近では珍しく、冷蔵庫の上にやって来たちゅんすけ。

料理をしている(●゚ θ ゚)母と、台所で話していたりすると、人恋しくなったちゅんすけが、こうして冷蔵庫まで様子を見に来るのはよくありましたが、最近はぱったりと来なくなってしまいました。
そのかわり、例の、頭の周りを叩くように飛び回る威嚇飛行(笑)をして、「早く居間に来て遊ぶでチュン!」と、台所まで抗議をしに来るのが恒例になりました。

それが、またもマイブームに変化があったのか、冷蔵庫ブームがリバイバル(笑)。前回のコメント欄で触れたように、季節はずれのとやが来てしまい、抜けかけの羽をヂイヂイ鳴きつつかきむしるシーンも…。
この写真でも、お尻のあたりの羽が一本、ピョンと飛び出ているのが見えます。


FI2621418_2E.jpgこちらはおなじみのくつろぎスポットの一つ、本棚の上で居間を睥睨するちゅんすけ。
左に見える写真立ての裏側は、ちゅんすけの数ある、お昼寝用マイルーム(笑)の一つでもあります。

ひなちゅんに、ちゃぶ台の下に置いてある、「ぶぶぶ」用のティッシュの上から追い出されたりして、ふてくされた時などは、決まってこの写真立ての裏側に引きこもり、クチバシの先だけのぞかせて、いかにも「機嫌が悪いんだチュン!」というしぐさを見せます。

そういう時は、(●゚ θ ゚) 母と二人で、布団やホットカーペットをポンポン叩きつつ、「ホラちゅんすけ、おいで!」と、何度も呼んでやると、ようやく「仕方がないな…」といった風に降りてくるのですから、まあ態度のでかいこと(笑)。

何度も書いていることで、恐縮ですが…。
歳を重ねるほどに、ちゅんどもの表情が豊かになり、意思の疎通もなめらかになってきている感じがして、スズメと暮らすことが、こんなにも奥の深い、楽しいものだということを、改めて噛みしめている今日このごろです…。

(写真はそれぞれ、20年1月16日、19年12月30日撮影)

(●゚ θ ゚) 父


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。