スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11歳のちゅんすけ

280001.jpg
7月24日で、ちゅんすけは11歳になりました。何度も同じようなことを書いていますが、迎えた当初は、こんなに長い付き合いになるとは思ってもいなかったので、嬉しいかぎりです。ここ1年の写真とともに、近況(?)報告をさせていただきます。
(上の写真は、27年8月16日撮影。ちゅんすけ、何を見つけたの?)


続きを読む

スポンサーサイト

ちゅんすけ、久しぶりの抱っこ

270001.jpg

一昨日、2月5日夕方のこと。もちろん私は出かけている最中だったので、以下は伝聞ですが‥‥。

「ちゅん部屋」の電灯を消してちゅんたちを寝かせてから、(●゚ θ ゚) 母が台所で仕事をしていると、ミンミ(娘)より「おかあさーん、ちゅんちゅんがタイヘン!」との報告が。あわてて寝室にしている六畳間にいってみると、視力が弱まって以来、ついぞこちらには入ってこなかったちゅんすけが、ふすまにぶつかりながらも飛んできて、カモイに留まっていたのでした。


続きを読む

ちゅんすけ、白内障になる

260017.jpg
もはや老鳥といって差し支えのない年齢のちゅんたちですから、保護者として、さまざまな覚悟をしておかなければならないのは、悲しいですが避けられないことではあります。

外見は数年前とさして変わらないように見える、我が家の小さな家族にも、我々同様、「老い」がしのびよってきたのです。

続きを読む

ちゅんすけとミンミ

大変ご無沙汰しております、お陰さまで、一家二人と二羽、大変元気に過ごしております。

いや、正確に言うと、三人と二羽になりました。5月末に娘が産まれたのです。
当然ながら、ちゅんすけとひなちゅんも、それぞれ5歳、4歳になりました。このひと月ほどは、恒例のとやでボロボロになり、ちょっと疲れ気味ですが、間もなくそれも終わるでしょう。

近況はさておき、この4ヶ月のちゅんどものことを、かいつまんでお話しさせていただきたいと思います。

続きを読む

ちゅんすけの新領土

FI2621428_1E.jpg(●゚ θ ゚) 母が台所に立ち、私がテーブルで書き物をしていると、例によってちゅんすけが冷蔵庫の上に飛来し、不満げな顔でこちらを見つめていました。

しびれを切らしたように、何回か我々の頭の上を抗議飛行して、「早く居間に来るでチュン!」との要求も空しく、人間どもが動かないと見るや、いつもと違った動きをし始めて、驚かされました。写真左に見える、背の高い食器棚の上に乗りたげな風の、ジャンプ飛行をし始めたのです。




FI2621428_2E.jpg冷蔵庫と食器棚のある一角は、上に天袋(押入れ)があるので、ここだけ天井が低くなっています。食器棚と天井の間は、ちゅんすけが背伸びしたら、届くぐらいのすき間しかありません。

ここに着地するのは、飛び方の巧みなちゅんすけでも、さすがに難しいだろう…と思っていたら、何度かホバリングして偵察したあと、見事に入り込むことに成功!
ホソーくなって緊張しつつも、得意げなちゅんすけに、「ちゅんすけ、えらいね!」「お利口さんだね!」と、親バカ二人は手放しで絶賛です。

冷蔵庫の上からでは、テーブルに向かう私は監視(笑)できても、水仕事をする台所の(●゚ θ ゚) 母は、食器棚の影になって見えないので、何とか我々二人を、同時に視界に収められるポジションが欲しかったに違いありません。
姿勢を低くして、恐る恐る、棚の左端に出て(●゚ θ ゚) 母を見下ろせることを確認したちゅんすけ、やはり慣れない場所は怖いのでしょう、この後すぐに、冷蔵庫の上に戻ってしまいました。

最近は、ひなちゅんにしつこくされた(冷蔵庫の上は、ひなちゅんも好きな場所です)ときの避難所としても利用しており、次第に新領土としての価値が高まっている模様。
う~む、拭き掃除をしなければならない場所が、また増えてしまった…。でもいいんです、かわいいから(笑)。

(20年11月24日撮影)

(●゚ θ ゚) 父

続きを読む

プロフィール

ちゅん父

Author:ちゅん父
カミサンの(●゚ θ ゚) 母と二人で、スズメのちゅんすけとひなちゅんに振り回されながらも、ますますちゅんどもに魅せられていく親バカな日々…。
閉鎖されたDoblogから引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。